TOEICスコアを短期間で伸ばす5つのコツとおすすめのサービス

ハードルを飛ぶ女性

・TOEICを短期間で伸ばすために何をすれば良い?
・最短で点数を伸ばす方法は??


この記事を読むとこんな悩みを解決することができます。

本記事の内容

  • 短期間でTOEICの点数を伸ばす5つのコツ
  • TOEICの点数を短期間で伸ばす方法
  • まとめ


TOEICの勉強をしている人は、誰でも短期間で高得点を取りたいですよね。


この記事ではTOEICの点数を最短であげるための5つのコツと2つのサービスを紹介しています。


この記事で紹介する5つのコツを実践するだけで、TOEICの点数を短期間で伸ばすことができます。

僕は完全に独学で9ヶ月でTOEIC300点から855点まで点数を伸ばしました。


本記事の信頼性

本記事の信頼性

本記事では、僕が実際に9ヶ月でTOEIC300点から855点にあげた時の経験をもとに解説していきます。



体験談から解説していきますので、結構有益度は高いはず。ぜひ参考にしてみてください。

それでは、「TOEICの点数を短期間で伸ばす5つのコツとおすすめのサービス」を紹介します。

目次

短期間でTOEICの点数を伸ばす5つのコツ

電球の横にいる男性


TOEICの点数を最短で伸ばすための5つのコツは以下の通り。

  • 正しい勉強法をしている
  • 信頼できる参考書を使っている
  • 毎日2〜3時間勉強している
  • TOEICの勉強だけしている
  • TOEICのテクニックを知っている



1つずつ解説していきます。

正しい勉強法をしている



TOEICを短期間で伸ばすには、正しい勉強法をしているのが大前提です。


ディクテーションのように英語学習には有効でもTOEICには有効でない勉強法もあります。


実際にTOEICの点数が伸びる勉強法は以下の通り。

  • 音読
  • シャドーイング



1つずつ簡単に解説していきます。

TOEICを短時間で伸ばす勉強法①:音読



音読とはその名の通り、英文を声(音)に出して読む事です。

具体的な音読の方法は、公式問題集や良質な模試の解答を見て、その全ての英文を音読することです。

僕はリスニングのスクリプト、Part5の問題と答え、Part6、7の長文のスクリプト、これらすべてを音読してTOEICの点数を伸ばしました。


また、音読すると以下のような効果を得ることができます。

  • リスニング力が向上する
  • 英語を日本語に変換せずに理解できる
  • 読むスピードが上がる



音読についてはこちらの記事で詳しく解説しているので、参考にしてください。

TOEICを短時間で伸ばす勉強法②:シャドーイング


そもそもシャドーイングの定義は以下の通り。

「シャドーイング(Shadowing)」は、英語を聞きながらそれを真似して発音する通訳訓練法のことです。英文を聞き終えてから繰り返す「リピート」とは異なり、シャドーイングは、聞こえてくる英文のすぐ後ろを影(shadow)のように追いかけるのがポイントです。

「聞く」、「発音する」を同時に行うわけですから、難易度の高い学習法ですが、ポイントをしっかりおさえて繰り返し練習することで、確実に英語スキルは上達していくはずです。

https://www.simulacademy.com/column/tips/shadowing



シャドーイングをすることによってリスニング力が劇的に上がります。


なぜなら、シャドーイングを通して「英語の音声知覚力」がつくからです。


「英語の音声知覚力」について詳しく説明します。

英語の音声知覚力とは


人間が英語を聞くとき脳は、

  1. 英語の音声を理解する。
  2. 英語の意味を理解する。


シャドーイングは1番の「音声を理解する」能力を向上することができます。


そうすることで「英語の意味を理解する」ことに脳の容量を多く使うことができ、リスニング力が上がります。


シャドーイングについてはこちらの記事で詳しく紹介しているので参考にしてみてください。

信頼できる参考書を使っている



あまり精度のよくない参考書を使って勉強すると短期間でTOEICの点数を伸ばすのは難しいです。


信頼できる参考書とは、TOEIC本番により近い問題の質である必要があります。


最も信頼できる参考書とは「公式問題集」です。

公式問題集の信頼性



公式問題集は、TOEIC公式である国際ビジネスコミュニケーション協会が出版していて、TOEIC本番と同じ手順で作られた問題集なため本番と全く同じ質です。


さらにリスニングのナレーターも本番と同じ人が担当しているため、リスニング音源の質も本番と全く同じです。


公式問題集ではない、TOEICの問題集をみるとたまに本番では出ないような問題が混ざっているのが現状です。


短期間でTOEICの点数を伸ばしたかったら問題集は公式問題集を使うことをおすすめします。

毎日2〜3時間勉強している



TOEICの点数は毎日2〜3時間勉強しないと短期期間では伸びません。


毎日勉強しても1日15分とかでは勉強量が足りなすぎて短期間で点数を伸ばすのは難しいです。


勉強の質も大事ですが、それ以前にある程度勉強量をこなさないと勉強の成果は出ないため、2〜3時間は勉強時間を確保したいです。


忙しい社会人でも隙間時間をうまく活用すれば、1日3時間の勉強時間は確保できます。

TOEICの勉強だけしている



当たり前ですが、TOEICの点数を短期間で伸ばしたければ、TOEICの勉強だけしましょう。


「英会話」や「洋画をみる」や「洋楽を聴く」にはTOEICの勉強にはなりません。


TOEICはある程度出題される範囲が決まっているため、TOEICの勉強をしなければ点数は伸びないということを前提に勉強しなくてはいけません。


特に単語はTOEICには出題されるものが決まっているため、単語帳は受験などで使っていたものではなくて、TOEIC専門の単語帳で勉強しましょう。

TOEICのテクニックを知っている



短期間でTOEICの点数を伸ばすには、点数を伸ばすためのテクニックを知ってなくてはいけません。


特にリスニングは色々テクニックがあります。


簡単に紹介すると以下の3つ。

  1. Part3、4は必ず先読み
  2. Part3、4はまとめてマークシートを塗る
  3. 太い鉛筆またはシャーペンを使い、一筆でマークする



単純に英語を伸ばすのも大事ですが、本当に短期間でTOEICの点数を伸ばしたかったら、テクニックを身につけるのも大事です。


リスニングのテクニックはこちらの記事で紹介しています。

TOEICの点数を短期間で伸ばす方法

ロケットの横に座る男性



短期間でTOEICの点数を伸ばす方法は以下の通り。

  • TOEICスクールに通う
  • スタディサプリで勉強する



1つずつ紹介します。

TOEICスクールに通う



TOEICの点数を最も最速で伸ばす方法は「TOEICスクール」です。


もし僕がお金に余裕があったらTOEICスクールに通います。


TOEICスクールに通えば、最短2ヶ月で300点近く点数が伸びることもあります。


TOEICスクールの記事はこちらで紹介してます。



上の記事の中から僕が1番おすすめする「プログリット」を紹介します。

おすすめTOEICスクール:プログリット  

プログリットプログラム紹介



は、TOEIC® L&R TESTのスコアを短期間で大きくアップさせるためのコーチング英会話スクールです。


プログリットでは英語のレッスンは全く行わず、学習効率を追求し学習習慣を身につけながらTOEICの点数を上げられるサービスになっています。


専属コンサルタントが受講者の学習状況を把握して、1人1人にあった学習プランを立て、TOEIC® L&R TEST対策学習を行います。

プログリットサービス概要

期間2ヶ月 or 3ヶ月
受講形態マンツーマン
料金【入会金】5万円
【受講料】
2ヶ月:32.8万円
3ヶ月:46.8万円
受講方法通いでもオンラインでも可
割引キャンペーン定期的に1万円割引
返金期間30日間全額返金
スクールの場所【東京】
新宿、池袋、有楽町、渋谷、新橋、神田秋葉原
赤坂見附、六本木
【神奈川】
横浜
【愛知】
名古屋
【大阪】
阪急梅田、西梅田

プログリットの特徴



僕がプログリットをオススメする理由は、プログリットの英語学習に関する考え方に非常に納得したからです。


プログリットは「第二言語習得理論」という理論に基づいて勉強を進めていきます。

プログリット英語学習2.0



プログリット代表取締役の岡田氏が出版しているこの本には、先ほど紹介した「第二言語習得理論」をはじめ、プログリットの英語学習の考え方が詰まっています。


この本を読んで英語学習の考え方が論理的に説明されていたため、プログリットをオススメします。


この本はプログリットの無料カウンセリングに行くと読ませてもらえるので、迷っている人は無料カウンセリングに行ってみてください。

プログリットによるTOEIC伸びスコア

プログリットTOEIC初心者の伸び
プログリットTOEIC中級者のスコアの伸び
プログリットTOEIC上級者のスコアの伸び



どのレベル帯でも少なくても100点以上伸びることがわかり、実績もあるスクールであることが確認できます。

こんな人におすすめ

  • 論理的に納得してスクールを選びたい人
  • マンツーマンレッスンがいい人
  • 受験後の英語勉強の習慣も身につけたい人

プログリット全体のまとめ記事はこちら

| 無料でカウンセリングする⬇️ |

期間限定で割引キャンペーン実施中

スタディサプリで勉強する

スタディサプリTOEICコース



は、リクルートが提供するサービスの1つで、昔は「受験サプリ」という名前でした。


そのスタディサプリのサービスの中にTOEIC対策コースがあります。


サービス概要

講師関正生
料金月額3278円(税込) ※単月の場合
利用可能デバイスPC、スマートフォン、タブレット
キャッシュバックキャンペーンたまにあり



スタディサプリのTOEIC対策コースは、スタディサプリの中でもTOEICに特化したコースで、TOEICの点数を上げるためだけに作られたコンテンツです。


そのため、最短でTOEICで高得点を取れるノウハウが詰まっています。


主な学習コンテンツは、以下の4つです。

  • TEPPAN英単語・・・TOEICに頻出する単語を「600点」「730点」「860点」「990点」の4つのレベル別にわけて、合計1500語学べるコンテンツ。

  • パーフェクト講義・・・カリスマ講師・関先生による、TOEICの概要や勉強法、英文法についての動画レッスン。スタディサプリTOEIC対策コースで一番の価値がある。

  • 実戦問題集&実戦問題集NEXT・・・TOEICの問題をリスニング100問+リーディング100問の模試形式で勉強できるコンテンツ。

  • 基礎英文法・・・中学レベルの英文法を動画で解説する初心者向けのコンテンツ。




真剣に取り組めば、確実に成果が出るコンテンツになっています。

実際に僕も3ヶ月利用してTOEICの点数が725点から855点に上がりました。

実際に僕がスタサプを3ヶ月勉強した体験談はこちら



料金も月額3278円(税込)なので、1日に換算すると99円。


正直参考書を買うよりもコスパがいい勉強法です。


スタディサプリの詳しい内容や勉強法の記事はこちらで紹介しています。

| 無料で1週間試す⬇️ |

期間限定で割引キャンペーン実施中

まとめ:TOEICの点数を短期間で伸ばす5つのコツ


今回の記事では「TOEICの点数を短期間で伸ばす5つのコツ」を紹介しました。


今回紹介した内容をまとめると以下の通り。

  • 正しい勉強法をしている
  • 信頼できる参考書を使っている
  • 毎日2〜3時間勉強している
  • TOEICの勉強だけしている
  • TOEICのテクニックを知っている



TOEICを短期間で点数を伸ばすには、上記のコツは最低限やらないといけません。


それに加えて、TOEICスクールやスタディサプリを活用すれば、短期間でTOEICで高得点を取ることができます。

TOEIC実力診断

自分の実力を知りたかったらこちらのアプリがおすすめ。→(iPhone)(Android)

AIから出題される10問ちょっとを解いて±20点の精度でスコアを診断できます。

もちろん無料なので気軽に挑戦してください。

note:おまけにぜひ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる