大学生のTOEIC平均点は?学年別・理系・文系の平均点も紹介

発表する大学生

・大学生のTOEIC平均点は?
・学年別・理系・文系の平均点を知りたい


この記事を読むとこんな悩みを解決することができます。

本記事の内容

  • TOEIC全体の平均点
  • 学年別大学生TOEICの平均点
  • 大学生のTOEIC平均点【理系・文系】
  • 大学生が今の自分のスコアを知る方法



この記事を読む事で、大学生のTOEICの平均点を知ることができて、目標点数を決めることができます。

僕は大学生の時に6ヶ月でTOEIC300点から785点まで点数を伸ばしました。


本記事の信頼性

本記事の信頼性

本記事では、僕が実際に9ヶ月でTOEIC300点から855点にあげた時の経験をもとに解説していきます。



体験談から解説していきますので、結構有益度は高いはず。ぜひ参考にしてみてください。

それでは「大学生のTOEIC平均点」を紹介します。

目次

TOEIC全体の平均点

理系大学生



まずは、TOEIC全体の平均点からみていきましょう。

実施回リスニング平均点リーディング平均点全体平均点
第247回(2020年1月)320.6260.6581.2
第246回(2019年12月)327.6267.8595.4
第245回(2019年11月)318.4267585.5
第244回(2019年10月)326.6270.9597.5
第243回(2019年9月)321.2261.9583.1
第242回(2019年7月)321.9259.6581.5
第241回(2019年6月)321.4262.3583.7
第240回(2019年5月)328.6268.2596.8
第239回(2019年4月)327.4269.5596.9
第238回(2019年3月)319.7259.6579.2
各平均点323.3264.7588.1



TOEIC全体の平均点は588.1点です。


2年前のTOEICの平均点が580点なので、平均点は若干の上昇傾向なことがわかります。


この平均点はTOEIC公開試験の平均点なので、自分の意思でTOEICを受けた人ばかりなため、なかなか高い点数になっています。


この次に大学生の「公開テストの平均点」と「TOEIC IPテストの平均点」を紹介します。

学年別大学生TOEICの平均点

電球が光っているのを見てる男性


大学生の「公開テストの平均点」と「TOEIC IPテストの平均点」は以下の通り。

大学生平均点1年生2年生3年生4年生
公開テスト568点————————
IP443点427点438点482点502点



大学生のTOEIC公開試験の平均点は568点、TOEIC IPテストの平均点は443です。


公開テスト全体の平均点が588点のため、公開テストの大学生の平均点568点はかなり近い数字。


しかしIPでは大学生の平均点は443点とかなり低いですが、この原因はIPテストは学校で強制的に受けるためTOEICに関心のない人が多く受験してるからだと想定できます。


以上より、大学生でTOEIC500点〜600点くらいあれば周りの大学生の平均点を超えることができます。

大学生のTOEIC平均点【理系・文系】

箱を持つ男女



大学生の理系と文系に分けてTOEICの平均点を紹介します。


大学生時のデータがなかったので、新入社員の文系と理系の平均点を紹介します。

TOEIC理系と文系の平均点

https://www.iibc-global.org/library/default/toeic/official_data/pdf/new_recruits.pdf



上の表を見ると、2019年の文系のTOEIC平均点は535点、理系のTOEIC平均点は468点です。


平均点で70点近く差があります。


文系の方がTOEICの平均点が高い傾向があるため、理系で高得点を取っているとかなり珍しい部類に入り、周りと差をつけられます。

おまけ:大学生が就活でTOEICを使うなら

スーツを着た男性



TOEICが就活で有利になるのは「700点以上」です。


履歴書には600点くらいから書いもいいですがちょっと弱いです。


下のグラフを見てください。

公開テストTOEICスコア分布
https://www.iibc-global.org/library/default/toeic/official_data/pdf/DAA.pdf



TOEIC595点以上の割合は33%くらいです。


それに比べてTOEIC695点以上の割合は20%くらいと上位2割になります。


グラフを見てもわかるように600点台の人は結構多いですが、700点を超えるとぐっと少なくなります。


なので700点以上の点数だと、ほかの就活生と差別化でき、面接で評価されます。


僕もTOEIC785点で就活した結果、どの面接でも褒められ、かなり楽に内定を獲得することができました。


就活に関するTOEICの記事はこちら

大学生が今の自分のスコアを知る方法

アイコンを見せる女性



ここまで大学生のTOEIC平均点を紹介してきましたが、気になるのは今自分がTOEICで何点くらいの実力かということです。


公式問題集などの模試にはスコア換算シートが載ってるので実際に解いてみれば、だいたいのスコアが換算できますがお金も時間もかかるのでおすすめしません。


そこで無料で簡単に自分のスコアを診断できるアプリを紹介します。


完全に無料でTOEICの予想スコアを診断できるアプリは、SANTA TOEICです。
👉(iPhone)
👉(Android)

SANTA TOEICはTOEIC受験者100万人の1億問に及ぶ解答データをAIが解析し、ユーザーのスコアを予測することができます。


スコア診断の精度は95%とほぼ完璧な数字を診断してくれます。


自分のTOEICスコアを常に意識しながら学習に臨めます。


やり方は、簡単。


SANTA TOEICのホームページに行って、下の画面でいう右上の「診断テストを開始する」を押すだけ。

SANTA TOEICホーム画面



全部で11問あって正解した問題と解くまでにかかった時間から予想スコアを診断してくれます。


僕が実際にやってみた結果はこちら

SANTATOEIC予想スコア



僕がTOEIC785点をとったのが3年くらい前で、2019年10月くらいで受験した時730点だったので、ほぼほぼ正しいスコアを診断してくれることがわかりました。


完全に無料で予想スコアを診断できるのはSANTA TOEICだけなのでぜひ利用してみてください。


アプリはこちらから
👉(iPhone)
👉(Android)

大学生のTOEIC平均点を超えるための勉強法

理系大学生


僕がもう1度TOEIC855点を目指すならを利用します。


現在の環境なら最短最速でTOEICの点数を上げたいならスタディサプリ1択です。


独学だとどうしても遠回りしてしまうからです。


しかし、スタディサプリなら動画授業で先生がTOEICの点数をあげるコツを教えてくれます。

実際に僕も3ヶ月利用してTOEICの点数が725点から855点に上がりました。

実際に僕がスタサプを3ヶ月勉強した体験談はこちら



料金も月額3278円(税込)なので、1日に換算すると99円。


正直参考書を買うよりもコスパがいい勉強法です。


スタディサプリの詳しい内容や勉強法の記事はこちらで紹介しています。

| 無料で1週間試す⬇️ |

期間限定で割引キャンペーン実施中

大学生のTOEIC平均点:まとめ



今回の記事では「大学生のTOEIC平均点」を紹介しました。


大学生のTOEIC平均点こちらの通り

  • TOEIC全体の平均点は588.1点
  • 大学生のTOEIC平均点は568点
  • 理系大学生のTOEIC平均点は468点
  • 文系大学生のTOEIC平均点は535点



平均点を知っていることで、目標も立てやすくなるので大学生の方は平均点を抑えておきましょう。


また今から勉強を始めようと思っている人はすぐ行動を始めましょう。


何も考えずにこのタブを閉じれば、絶対に腰が重くなります。


参考書を調べるでもいいし、スタディサプリを無料で1週間ためしてみるでもいいです。本気でTOEICのスコアをあげたいと思っている人は今すぐ行動しましょう。


スタサプはこちらから→

TOEIC実力診断

自分の実力を知りたかったらこちらのアプリがおすすめ。→(iPhone)(Android)

AIから出題される10問ちょっとを解いて±20点の精度でスコアを診断できます。

もちろん無料なので気軽に挑戦してください。

note:おまけにぜひ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる