MENU
プロフィール

小山田雄貴

 もともと英語が苦手なメーカー勤務社会人▶︎TOEIC300→855点▶︎転職経験あり▶︎簿記3級▶︎統計検定3級▶︎Pythonエンジニア認定資格▶︎読書好き▶︎海外旅行好き
お問い合わせ

    就活生はTOEICがいつまでに何点必要?面接でのアピール方法も解説

    画面の横に立つ男性

    ・就活でTOEICをアピールするならいつまでに何点必要か知りたい
    ・TOEICの点数をどうやって就活でアピールしたらいいか知りたい


    この記事を読むとこんな悩みを解決することができます。

    本記事の内容

    • TOEICの点数はいつまで就活で利用できるか
    • 就活でTOEICをアピールするならいつまでに何点必要か
    • 就活でTOEICの点数をアピールする方法
    • 最速でTOEICで高得点を取る方法



    僕はTOEIC785点の時に就活をしていて、8社受けて4社に内定をもらいました。就活におけるTOEICの有利さとTOEICのスコアをどう面接官にアピールすれば良いかを体験することができました。

    内定4社中、東証一部上場企業は2つでした。



    体験談から解説していきますので、結構有益度は高いはず。ぜひ参考にしてみてください。

    それでは、「就活でTOEICをアピールするならいつまでに何点必要?」を紹介します。

    目次

    TOEICの点数はいつまで就活で利用できるか

    契約を結ぶ様子



    そもそも確認しなくていけないのは、TOEICの点数はいつまで就活で利用できるかです。


    結論から言うと「TOEICに有効期限はありません」


    2010年頃まではTOEICの証明書に2年後までの有効期限の記載があったらしいです。


    TOEIC公式HPにも以下のように書かれています。

    スコアレポートに有効期限はあるのか?

    A:有効期限はありません。

    ※ただし、再発行は解答用紙を採点した年度の翌年度4月1日から2年間に限ります。

    https://www.iibc-global.org/toeic/corpo/faq/after01.html



    就活でTOEICのスコアシートの提出を求められる場合もありますので、2年後も無くさないようにしないといけません、、

    就活でTOEICをアピールするならいつまでに何点必要か

    画面に映っている男性



    結論から言いますと、就活解禁1ヶ月前までに700点必要です。


    ※履歴書に書けるのは600点から


    それでは、「就職解禁1ヶ月前」の理由と「700点」の理由をそれぞれみていきましょう。

    TOEICのスコアは就活解禁1ヶ月前までに取ろう



    就活が解禁されたらもちろんエントリーシート書いたり、説明会に行ったりしてTOEICの勉強をしている暇はありません。


    その1ヶ月前もスーツや靴を揃えたり、SPIの勉強しなくてはいけないので、思ってるより時間がありません。


    そのため、就活解禁の1ヶ月前までにはTOEICのスコアを持っているようにしましょう。


    TOEICは結果が配達されるまでに1ヶ月くらいかかるので、就活解禁2ヶ月前に受けて事前にスコアシートを持っている必要があります。


    履歴書に書けるTOEICスコアは600点から



    履歴書に書いていい点数は「600点以上」の場合にしましょう!


    履歴書には、何点以上なら書いていいかはないので、400点でも500点でも書いていいです。


    しかし、TOEIC500点と聞いてもちょっと弱いです。


    集中すれば1.2ヶ月で取れる点数な上に、「スケジュール力と継続力があります」とアピールしても、


    「もっとやれたよね?」と思われてしまます。


    履歴書に書くTOEICの点数は600点以上にしましょう!


    就活で有利になるのは700点から



    就活で有利になるのは「700点以上」です。


    履歴書には600点から書いていいと言いましたが、ちょっと弱いです。


    下のグラフを見てください。

    公開テストTOEICスコア分布
    https://www.iibc-global.org/library/default/toeic/official_data/pdf/DAA.pdf



    TOEIC595点以上の割合は33%くらいです。


    それに比べてTOEIC695点以上の割合は20%くらいと上位2割になります。


    グラフを見てもわかるように600点台の人は結構多いですが、700点を超えるとぐっと少なくなります。


    なので、700点以上の点数だと、ほかの就活生と差別化でき、面接で評価されること間違いなしです!!

    TOEIC高得点を就活で活かす方法



    就活の面接では、TOEICの点数を自慢するだけでは、内定はもらえません。


    一番重要なのは、「スケジュール力と継続力をアピールする」ことです。


    TOEICを就活で活かす方法①:スケジュール力をアピール



    みなさんTOEICの勉強をするときに、スケジュールを立てて勉強しましたよね?


    闇雲に勉強してもTOEICで高得点をとるのは難しいので、みなさんにはスケジュール力が備わっています。


    それを自分の長所として、面接の時にTOEICの点数とともに話すと内定率UPです!


    TOEICを就活で活かす方法②:継続力をアピール



    TOEIC高得点は、1ヶ月などの短期間じゃ取れません。


    TOEICで高得点をとったみなさんは、少なくとも3ヶ月から6ヶ月継続してTOEICの勉強をしてきましたよね?


    その継続力を長所として、面接の時に点数とともにアピールしましょう!


    特にこの継続力は、現代の若者には足りない能力で、会社としては必要な人材なのでかなり評価高いですよ!


    就活に間に合うようにTOEICスコアを最短で上げるなら

    理系大学生


    僕がもう1度TOEIC855点を目指すならを利用します。


    現在の環境なら最短最速でTOEICの点数を上げたいならスタディサプリ1択です。


    独学だとどうしても遠回りしてしまうからです。


    しかし、スタディサプリなら動画授業で先生がTOEICの点数をあげるコツを教えてくれます。

    実際に僕も3ヶ月利用してTOEICの点数が725点から855点に上がりました。

    実際に僕がスタサプを3ヶ月勉強した体験談はこちら


    料金も月額3278円(税込)なので、1日に換算すると99円。


    正直参考書を買うよりもコスパがいい勉強法です。


    スタディサプリの詳しい内容や勉強法の記事はこちらで紹介しています。

    | 無料で1週間試す⬇️ |

    期間限定で割引キャンペーン実施中

    まとめ:就活でTOEICをアピールするならいつまでに何点必要?



    今回の記事では、「就活でTOEICをアピールするならいつまでに何点必要?」を紹介しました。

    大事なことは、以下の3点です。

    • 就活解禁1ヶ月前までに700点必要
    • 履歴書に書けるのはTOEIC600点から
    • 就活で有利になるのは700点から



    TOEICは就活にかなり有利になります。


    また、就活以外にもTOEICには様々なメリットがあるのでぜひ勉強してください!!

    TOEIC実力診断

    TOEICで自分の実力を知りたかったらこちらのアプリがおすすめ。→(iPhone)(Android)

    AIから出題される10問ちょっとを解いて±20点の精度でスコアを診断できます。

    もちろん無料なので気軽に挑戦してください。

    note:おまけにぜひ

    よかったらシェアしてね!

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる