【口コミ】zoffブルーライトカットメガネを実際に使ってみた感想と効果

Zoffブルーライトカットメガネ使ってみた感想

視力は自動的に回復することなく、最悪手術しないと治りません。


僕も会社勤めになってから1日中パソコンを見るようになったため、zoffのブルーライトカットメガネを購入しました。


この記事では、僕が実際にzoffのブルーライトカットメガネを使った上でのレビューを徹底的に行います。

本記事の内容

  • zoffブルーライトカットメガネの特徴・効果
  • 実際にzoffブルーライトカットメガネを使ってみた感想
  • zoffブルーライトカットメガネをおすすめする人
  • 結論


・zoffのブルーライトカットメガネを買いたいけど、本当に効果があるか知りたい。
・いろんな種類があるけどどれを買えばいいかわからない


この記事を読めばこんな悩みを解決することができます。最後まで読むとあなたがzoffのブルーライトカットメガネを買うべきかどうか判断できるようになります。

最後まで読んでみてね!

目次

zoffブルーライトカットメガネの紹介

カートの横に立つ男性


zoffはよく駅のデパートや大きめのショッピングセンターの中で店舗を見かけますが、最近はネットでも購入することができます。
👉Zoffオンラインはこちらから


試着せずに買うのは若干勇気が入りますが、僕もオンラインショップでブルーライトメガネを購入しました。実際に購入したメガネはこちら。




今回は、ブルーライトカットメガネを購入する前にいろいろ調べたこともあるので紹介していきます。

メガネ初購入でした。

zoffブルーライトカットメガネの特徴・効果

zoffのブルーライトカットメガネには以下の特徴があります。

  • ブルーライト33%カットか50%カットか選べる
  • ブルーライトカット専用メガネではなく、全てのメガネフレームにブルーライトカット処理できる
  • UV99%カットもついてくる



1つずつ簡単に解説していきます。

なんだか良さそう。

ブルーライト33%カットか50%カットか選べる

zoffブルーライトカットメガネ特徴


Zoffはブルーライトカットの割合を33%か50%か選ぶことができます。


33%と50%の特徴の違いは以下の通り。

Zoffブルーライトカット33%
Zoffブルーライトカット50%



僕は仕事で1日中PCの画面をみてることに加え、休みの日もブログを書いているのでカット率重視の50%カットの方を購入しました。


使い方に合わせて好きな方を選べるのが良いですね。

全てのメガネフレームにブルーライトカット処理できる

Zoffは元々メガネを販売していて、その中にブルーライトカットメガネという商品があると思いきや、全てのメガネフレームにブルーライトカット処理をすることができます。

Zoffブルーライトカットメガネ


Zoffにはメガネフレームが約1000種類以上あり、その中のほとんどにブルーライトカット処理を無料でしてくれます。


公式HPにも一応「ブルーライトカットメガネ」という項目もありますが、デザインが数種類しかなく、他のメガネフレームでもブルーライトカット処理できることから存在意義が全くありません。笑


実際に僕が購入したこちらのメガネも度ありにもできるし、ブルーライトカットだけでもOKというものでした。

UV99%カットもついてくる


Zoffのブルーライトカット処理をすると無料でUV99%カットもついてきます。

肌と同じように、目に紫外線が入った場合も目はダメージを受けています。

例えば、角膜に紫外線があたると、角膜が炎症を起こし、強い目の痛み、充血といった症状が出ることがあります。

これを電気性眼炎(雪目)といいます。

さらに、ダメージを受け続ければそれは蓄積され、目の細胞を破壊してしまいます。

これが、白内障などの病気につながることがあります。

https://www.hospital.japanpost.jp/health/health201405.html


僕も後から知りましたが、紫外線は白内障にも繋がるため、カットできるに越したことはありません。


ブルーライトカット処理をするなら確実にUVカット機能もつけるようにしましょう。

👉Zoffオンラインはこちらから

実際にzoffブルーライトカットメガネを使ってみた感想

三角形のオブジェを持つ男性



ここからは、僕が実際にZoffnブルーライトカットメガネを使ってみて感じたことを紹介します。

良かった点・メリット

まずは良かった点とメリットから。

  • 目が疲れにくいのは本当
  • デザインが豊富でおしゃれ
  • つけてても耳が痛くならない



1つずつ解説します。

目が疲れにくいのは本当

一番重要なポイントは「本当にブルーライトをカットできて目が疲れないか」だと思います。


僕は半年ほど使っていますが本当に目が疲れにくくなりました。


僕は50%カットの方を購入しましたが、ブルーライトカットメガネをつけてる日とつけてない日を比べると、目の疲れが全然違います。


購入して以来、家にいてブログを書くときも長時間スマホやテレビを見るときもブルーライトカットメガネをつけるようにしています。

あとパソコンやスマホの画面も常にブルーライトカットの設定にしています。

デザインが豊富でおしゃれ

メガネを購入するのが初めてだったため、自分に似合うメガネがあるかかなり心配でしたが、メガネフレームのラインナップが豊富だったので自分に合うメガネを選ぶことができました。

Zoffオンラインショップ


なんかZoffの公式HPにいったら顔の形でフレームの形をおすすめしてくれる機能がついてました。笑


👉Zoffオンラインはこちらから

つけてても耳が痛くならない

Zoffのブルーライトカットメガネをしても耳が痛くなったことは1回もありません。


僕のメガネをしている友達が、メガネをしているとかけている耳が痛くなると言っていましたが、Zoffのメガネは大丈夫でした。


あまりメガネをかけたことがありませんが、つけごこちもよくて満足してます。

気になる点・デメリット

ここからはZoffブルーライトカットメガネの使った上での気になる点とデメリットを紹介します。

  • レンズが黄色がかっている


よく考えても1つしかありませんでした。笑


ブルーライトカット処理をするとどうしてもレンズが黄色がかってしまうらしいです。


ブルーライトカット率50%の方が33%の方よりも黄色がかります。どうしても気になるという人は、ブルーライトカット率33%の方を選ぶようにしましょう。


ちなみに僕のメガネはこんな感じ。(50%カット)

Zoffブルーライトカットメガネ

ですが実際につけてみても「思ったよりも黄色がかってないな。」というのが感想で、会社でつけていてもそれってブルーライトカットメガネ?と聞かれることは一回もありませんでした。


背景が白だとちょっと目立ちますが、メガネをつけたら背景は顔の肌色になるので、ほとんど目立ちません。

白人だと目立つかも

zoffブルーライトカットメガネをおすすめする人

統計を勉強している男性


僕が感じたZoffブルーライトカットメガネをおすすめする人はこんな感じ。

  • 毎日パソコンの画面を見る仕事をしている人
  • 家でYouTubeをずーっとみている人
  • テレビや映画を一気に見るタイプの人


現代でスマホやパソコンやテレビを全くみないという生き方は絶対にできません。


昔の人よりも目を酷使する機会は確実に増えていて、何も対策しなければどんどん視力は悪くなっていきます。


僕も会社に入ってパソコン作業を2年くらいしていたら、視力が1.0から0.6くらいに下がっててショックを受けてブルーライトカットメガネを購入しました。


視力が下がってから後悔したくないので、検討している人は早めに購入するのをおすすめします。

僕も1年目から買えば良かったと後悔

結論:Zoffブルーライトカットメガネはおすすめです・

ブルーライトカットメガネを買おうか迷っている人には、Zoffはおすすめです。



今回紹介したZoffブルーライトカットメガネのメリットとデメリットはこんな感じ。

  • 目が疲れにくいのは本当
  • デザインが豊富でおしゃれ
  • つけてても耳が痛くならない
  • レンズが黄色がかっている


特に値段も5000円程度しかかかりません。それで目を守れると考えるとかなりコスパがいいです。

👉Zoffオンラインはこちらから


P.S そういえばZoffオンラインでメガネを購入したら、こんなメガネケースがついてきました。


Zoffメガネケース


チャックがメガネになっていてかわいいです。


おわり。

TOEIC実力診断

自分の実力を知りたかったらこちらのアプリがおすすめ。→(iPhone)(Android)

AIから出題される10問ちょっとを解いて±20点の精度でスコアを診断できます。

もちろん無料なので気軽に挑戦してください。

note:おまけにぜひ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる