MENU
プロフィール

小山田雄貴

 もともと英語が苦手なメーカー勤務社会人▶︎TOEIC300→855点▶︎転職経験あり▶︎簿記3級▶︎統計検定3級▶︎Pythonエンジニア認定資格▶︎読書好き▶︎海外旅行好き
お問い合わせ

    社会人のTOEIC勉強法【忙しくても短期間で確実にスコアアップ】

    スーツを着た男性

    ・忙しくて時間がない社会人でもTOEICで高得点をとる勉強法を知りたい
    ・昇進や昇格にTOEICのスコアが必要。。。


    この記事を読むとこんな悩みを解決することができます。

    本記事の内容

    • 社会人のTOEIC勉強法3選
    • 社会人でTOEIC855点を達成した体験談
    • 社会人がTOEICを勉強するときの2つのコツ
    • 社会人が得られるTOEICの3つのメリット


    社会人になっても昇進や昇格にTOEICのスコアが必要だったり、海外転勤に向けて英語の基礎固めとしてTOEICの勉強をしなくてはいけない人は多いと思います。


    しかし、大学時代と違って社会人は本業がいそがしくてTOEICの勉強をする時間を確保するのが難しいです。


    ただでさえスコアアップに時間がかかるTOEIC。さらに勉強の方向性を間違えるとTOEICの点数はまったく伸びません。


    この記事ではいそがしくて時間がない社会人に向けて、短期間で効率よくTOEICのスコアを伸ばせる勉強法を紹介します。

    本記事の信頼性

    本記事の信頼性

    本記事では、僕が実際に9ヶ月でTOEIC300点から855点にあげた時の経験をもとに解説していきます。


    855点をとったのも社会人になってからです。体験談から解説していきますので、結構有益度は高いはず。ぜひ参考にしてみてください。


    それでは「社会人のTOEIC勉強法3選」から紹介します。

    目次

    社会人のTOEIC勉強法3選

    理系大学生


    まず結論からいうと社会人におすすめなTOEICの勉強法はこちらの3つ。おすすめ順に並んでいます。

    • スタディサプリを使った動画授業
    • TOEICスクールに通ってコーチと勉強
    • 参考書を使った完全な独学



    それでは1つずつ解説していきます。

    スタディサプリを使った動画授業



    時間のない社会人に一番おすすめなのは、を使った動画授業で勉強する方法です。


    間違いなく一番コスパよくTOEICのスコアを伸ばすことができます。


    スタディサプリはCMでもやってる通り、動画授業を通してパートごとに問題の解き方・勉強のやり方・復習のやり方すべて解説してくれます。


    実際に僕もスタディサプリでTOEIC855点を達成しました。簡単にスタディサプリの内容を解説します。

    社会人のTOEIC勉強法:スタサプベーシックプラン  

    スタディサプリ
    講師関正生
    料金月額3278円(税込) ※単月の場合
    利用可能デバイスPC、スマートフォン、タブレット
    キャッシュバックキャンペーンたまにあり



    は、スタディサプリの中でもTOEICに特化したコースで、TOEICの点数を上げるためだけに作られたコンテンツです。


    そのため、最短でTOEICで高得点を取れるノウハウが詰まっています。


    主な学習コンテンツは、以下の4つです。

    • TEPPAN英単語・・・TOEICに頻出する単語を「600点」「730点」「860点」「990点」の4つのレベル別にわけて、合計1500語学べるコンテンツ。

    • パーフェクト講義・・・カリスマ講師・関先生による、TOEICの概要や勉強法、英文法についての動画レッスン。スタディサプリTOEIC対策コースで一番の価値がある。

    • 実戦問題集&実戦問題集NEXT・・・TOEICの問題をリスニング100問+リーディング100問の模試形式で勉強できるコンテンツ。

    • 基礎英文法・・・中学レベルの英文法を動画で解説する初心者向けのコンテンツ。


    この中の「パーフェクト講義」は、カリスマ講師・関先生による、TOEICの概要や勉強法、英文法についての動画レッスンです。

    CMでよく見るやつ

    スタディサプリパーフェクト講義



    パーフェクト講義には、以下の2つの種類があります。

    • TOEICの各パートごとに解説された「パーフェクト講義」
    • 基本英文法を学ぶための「パーフェクト講義・英文法編」



    「パーフェクト講義」は、ひとつの動画は2分〜5分程度で時間が短いため、隙間時間にも活用できます。


    僕も体験しましたけど、この動画のためだけに月3000円払ってもいいレベルでした。

    評判通り神動画!


    スタディサプリTOEIC対策コースの詳しい説明は以下の記事で紹介しています。

    | 無料で1週間試す⬇️ |

    期間限定で割引キャンペーン実施中

    社会人のTOEIC勉強法:スタサプパーソナルコーチプラン

    スタディサプリパーソナルコーチプラン



    は、「スタディサプリTOEIC対策コース」に加え、一人ひとりの学習プランを作成し、精鋭コーチが日々のチャットコミュニケーションと定期的な音声通話でサポートしてくれるプランです。


    主なサービスの流れは、以下のようになってます。

    1. パーソナルコーチとチャット&電話で面談
    2. 学習プランの提示
    3. 実力測定模試
    4. 学習プランに沿って勉強&電話やチャットで学習プラン見直し
    5. 中間模試
    6. 試験本番



    パーソナルコーチが、それぞれにあった学習プランを考えてくれるため、今日はなんの勉強をしようと悩む必要も無くなります。


    また、勉強中に方針に迷ったり、時間の確保が難しかったりしたらパーソナルコーチに相談することで問題を解決することができます。


    料金は、3ヶ月プランで68,000円と少し高いと感じるかもしれませんが、1人につき1人のコーチがつき、指導してくれると考えると格安だと思います。


    特に、自分で学習計画を立てれない人や、忙しくてなかなか時間を見つけて勉強できない人にはおすすめのサービスです!


    スタディサプリパーソナルコーチプランの詳しい紹介はこちらの記事をご覧ください!

    | 無料で1週間試す⬇️ |

    期間限定で割引キャンペーン実施中


    TOEICスクールに通ってコーチと勉強



    お金に余裕がある社会人ならTOEICスクールに通って勉強するのもありです。


    スタディサプリは結局のところ自分で勉強しますが、TOEICスクールならばどの勉強を何時間勉強すればいいかスケジュールも立ててもらえます。


    マンツーマンレッスンなところが多く、確実に成果を出せる環境が整っています。


    実際にTOEICスクールに通った人の話を聞くと、TOEICのスコアが上がるだけでなく、英語の勉強のやり方も教えてもらえるので将来的にも役立つそうです。


    海外転勤まで目指している人には、TOEICスクールの方がおすすめです。

    おすすめTOEICスクール


    ちなみにおすすめTOEICスクールはこちらの2つ。

    • プログリット
    • トライズ



    イメージ的にはガッツリTOEICスクールに通ってTOEICスコアと英語力を身につけたい人は、プログリット。ちょっとお金を節約したいけどTOEICスクールに通いたい人はトライズ。


    それぞれ簡単に紹介します。

    おすすめTOEICスクール①:プログリット

    プログリットプログラム紹介



    は、TOEIC® L&R TESTのスコアを短期間で大きくアップさせるためのコーチング英会話スクールです。


    プログリットでは英語のレッスンは全く行わず、学習効率を追求し学習習慣を身につけながらTOEICの点数を上げられるサービスになっています。


    専属コンサルタントが受講者の学習状況を把握して、1人1人にあった学習プランを立て、TOEIC® L&R TEST対策学習を行います。

    プログリットサービス概要

    期間2ヶ月 or 3ヶ月
    受講形態マンツーマン
    料金【入会金】5万円
    【受講料】
    2ヶ月:32.8万円
    3ヶ月:46.8万円
    受講方法通いでもオンラインでも可
    割引キャンペーン定期的に1万円割引
    返金期間30日間全額返金
    スクールの場所【東京】
    新宿、池袋、有楽町、渋谷、新橋、神田秋葉原
    赤坂見附、六本木
    【神奈川】
    横浜
    【愛知】
    名古屋
    【大阪】
    阪急梅田、西梅田

    プログリットの特徴



    僕がプログリットをオススメする理由は、プログリットの英語学習に関する考え方に非常に納得したからです。


    プログリットは「第二言語習得理論」という理論に基づいて勉強を進めていきます。

    プログリット英語学習2.0



    プログリット代表取締役の岡田氏が出版しているこの本には、先ほど紹介した「第二言語習得理論」をはじめ、プログリットの英語学習の考え方が詰まっています。


    この本を読んで英語学習の考え方が論理的に説明されていたため、プログリットをオススメします。


    この本はプログリットの無料カウンセリングに行くと読ませてもらえるので、迷っている人は無料カウンセリングに行ってみてください。

    プログリットによるTOEIC伸びスコア

    プログリットTOEIC初心者の伸び
    プログリットTOEIC中級者のスコアの伸び
    プログリットTOEIC上級者のスコアの伸び



    どのレベル帯でも少なくても100点以上伸びることがわかり、実績もあるスクールであることが確認できます。

    こんな人におすすめ

    • 論理的に納得してスクールを選びたい人
    • マンツーマンレッスンがいい人
    • 受験後の英語勉強の習慣も身につけたい人

    プログリット全体のまとめ記事はこちら

    | 無料でカウンセリングする⬇️ |

    期間限定で割引キャンペーン実施中

    おすすめTOEICスクール②:トライズ

    トライズTOEICコース



    もプログリットと同じく、TOEIC® L&R TESTのスコアを短期間で大きくアップさせるためのコーチング英会話スクールです。


    トライズでは、受講者の学習状況を把握して、1人1人にあった学習プランを立て、毎日最低3時間のTOEIC® L&R TEST対策学習を行います。


    また、専属コンサルタントが学習を毎日サポートしてくれるので、本当にTOEICスコアが上がります。

    トライズサービス概要

    期間2ヶ月
    受講形態マンツーマン
    料金【入会金】5万円
    【受講料】
    2ヶ月:23万円
    受講方法通いでもオンラインでも可
    割引キャンペーン定期的に5万円割引
    返金期間30日間全額返金
    スクールの場所【東京】
    新宿西口、新宿南口、池袋、渋谷、銀座、赤坂
    丸の内、田町三田、秋葉原
    【神奈川】
    横浜
    【愛知】
    名古屋
    【大阪】
    大阪梅田
    【神戸】
    神戸三宮

    トライズの特徴


    他のTOEICスクールは3ヶ月コースが基本なのに対して、トライズは基本的に2ヶ月コースのみです。


    最も最短でTOEICの点数を上げられるスクールになっています。


    しかも、トライズは僕が調べた中で唯一TOEICスコアアップ保証があります。


    入会時のTOEICスコアに応じて最低スコアアップ点数が決められています。


    もし規定のスコアに達しなかったら無料で1ヶ月延長してもらえます。


    スコアアップの基準はこちら

    トライズスコアアップの基準



    TOEIC500点以下なら200点の点数アップを保証してくれるのは、本当にサービスに自身がある証拠です。

    マンツーマンTOEICスクールのなかで圧倒的に安い金額


    トライズは、マンツーマンのTOEICスクールの中で圧倒的に安いです。

    トライズライザップ
    イングリッシュ
    プログリット
    入会金50,000円(税抜)50,000円(税抜)50,000円(税抜)
    受講料2ヶ月:230,000円2ヶ月:328,000円
    3ヶ月:450,000円
    4ヶ月:572,800円
    2ヶ月:328,000円
    3ヶ月:468,000円
    返金保証1ヶ月以内30日以内30日以内
    割引50,000円割引紹介で50,000円割引10,000円割引



    この表を見ると、マンツーマンTOEICスクールである「ライザップイングリッシュ」と「プログリット」と比べて基本料金が10万円以上安いことがわかります。


    また、割引率も1番大きいので値段だけを見るとトライズ1択です。


    どのレベル帯でも少なくても100点以上伸びることがわかり、実績もあるスクールであることが確認できます。

    こんな人におすすめ

    • 他のTOEICスクールよりも安く済ませたい人
    • マンツーマンレッスンがいい人
    • 受験後の英語勉強の習慣も身につけたい人


    トライズの全体のまとめ記事はこちら

    | 無料でカウンセリングする⬇️ |

    期間限定で割引キャンペーン実施中

    参考書を使った完全な独学


    社会人のTOEIC勉強法の最後は「参考書を使った完全な独学」です。


    正直いそがしい社会人に独学はおすすめしません。なぜなら独学は確実に遠回りで時間がかかってしまうからです。


    勉強法も自分で調べて身につけないといけないし、どの参考書をどのくらい勉強すればいいかなどはやっていきながら判断するしかありません。


    しかもその判断を間違えればTOEICのスコアは伸びないので正直厳しいです。


    さらにいえば、参考書を買うお金とスタディサプリのお金は同じくらいなので、この環境下で独学を選ぶメリットはほとんどありません。

    どうしても紙でしか勉強できない人は独学しかないですが、、、



    こちらの記事で独学で勉強する方法も紹介してるので参考にしてみてください。

    社会人でTOEIC855点を達成した体験談

    スタディサプリの効果



    僕はTOEIC300点からTOEIC785点までは参考書を使った独学で勉強しました。そこからしばらく放置して725点まで下がった後、スタディサプリを使って855点まで伸ばしました。


    その経験を生かして、もしまた1からTOEICの勉強を始めるとしたら、最初からスタディサプリを使います。


    なぜなら先ほども話したように、独学だとTOEICのスコアをあげることに関しては遠回りになるからです。


    実際に僕は独学でTOEIC785点をとった後からスタディサプリを始めましたが、そこで学んだ問題の解き方や勉強方法は独学で散々遠回りしてたどり着いた勉強法と同じでした。


    つまり初めからスタディサプリで勉強していれば、最初からTOEICの最適な勉強法や問題の解き方を知ることができたということです。


    独学で遠回りする時間を省いて最短でTOEIC目標点をとりましょう。


    特に短期間で目標点を取りたい社会人にはおすすめです!

    | 無料で1週間試す⬇️ |

    期間限定で割引キャンペーン実施中

    社会人がTOEICを勉強するときの2つのコツ

    勉強する男性



    僕も社会人なので、みなさんは本業や家事に追われTOEICの勉強をしている時間がないのはよくわかります。


    しかし、そんな忙しいみなさんでもTOEICの点数をあげることができるコツを紹介します。

    • スキマ時間を全部利用する
    • アプリも使って勉強する



    これから詳しく説明していきます。

    スキマ時間を全部利用する           



    社会人のみなさんがTOEICの点数をあげようと思ったら、スキマ時間は全部TOEICに費やしましょう。


    日常の中にある以下の隙間時間に勉強することで、効率よく時間を使ってTOEICの点数を向上させることができます。

    • 電車の中
    • 車の中
    • 会社や学校の休憩時間
    • 待ち時間



    PRTIMESによると、1人1日で平均70分のスキマ時間が存在するそうです。


    これは、1年間でいうと「425時間」です。


    425時間もあればそれだけでTOEIC700点は余裕で超えることができます。

    アプリも使って勉強する



    スキマ時間では、主にアプリを使って勉強しましょう。


    スキマ時間に勉強しろと言っても、電車の待ち時間や会社の休憩時間に大きな参考書を広げて勉強することはできませんよね。


    しかし、アプリならただスマホをいじっているだけに見えるので、どこでも勉強しやすくなります。


    アプリで本当に勉強できるの?



    昔から、受験勉強などで本を使って勉強してきた方はこう思いますよね?


    しかし、最近のTOEIC勉強アプリはかなり進化していて、かなり質がいいです。


    この記事の後半でどんなアプリを使ったらいいかも説明するので、楽しみにしていてください。

    アプリでの勉強法はこちらの記事で紹介しています。

    社会人が得られるTOEICの3つのメリット

    契約成立




    さっそく結論から。


    社会人が得られTOEICのメリットはこちらの3つ。

    1. 転職にも有利
    2. 昇進、配属にも有利
    3. 英語関係の仕事を任せられる



    パッと見ただけで、かなりのメリットですよね。それでは1つずつ詳細を紹介していきます。

    TOEICメリット①:転職に有利


    TOEICは新卒の就活時だけでなく、転職時にも有利になります。

    TOEIC就活データ


    こちらのグラフは、新卒・中途に関係なく採用時にTOEICの点数を参考にする企業の割合と点数のデータです。


    中途採用でも約7割の企業が「採用時に現在または過去にTOEICの点数を参考にしている」ということになります。


    しかし、入社時希望スコアは新卒よりも高く、710点となっています。できれば800点以上とって周りに差をつけたいところです。

    働きながらTOEICの勉強するのは大変だね。

    TOEICメリット②:昇進、配属に有利



    TOEICで高得点を持っていると企業での昇進や配属に有利に働くことが多々あります。


    やりたい仕事ができて、スピード昇進につながるので最高ですよね?


    具体的に僕は以下の項目でTOEIC高得点の優遇を受けました。

    • 入社後の配属
    • 会社での係長昇格ライン



    簡単に紹介します。

    入社後の配属


    僕は会社に入社してから第一志望の部署に行くことができました。


    入社後、約30の部署のいずれかに配属されるのですが、その判断材料にTOEICがあります。


    入社したての社員は、あまり優劣をつけることができないので、どうしても学歴や資格などの情報でしか判断できません。


    そこでTOEIC高得点をとっておくと目を引くことができます。僕はここでも第一志望の部署に行くことができました。

    会社での係長昇格ライン



    僕の会社では、係長になるためにTOEIC〇〇点以上というボーダーラインがあります。


    社会人になるとなかなかTOEICの勉強をしている時間がないので、仕事はできてもTOEICの点数が足りず、昇進できない人がいます。


    本業の実力不足ならともかく、TOEICの点数が低くて昇進ができないなんてもったいなさすぎるので、時間に余裕があるうちに勉強しときましょう。

    TOEICメリット③:英語関係の仕事を任せられる


    TOEICで高得点をとっていると英語関係の仕事を任せられるようになります。


    その人にしかできない仕事をガンガンやることで、信頼度が上がり昇進も早くなります。


    僕はTOEIC855点を持っているので、現在職場で英語ができるキャラになっています。笑

    実際は大した英語力はありません。


    実際にある日上司が「TOEIC750点以上を集めろ」といって3人を集めました。


    そして、僕を含めた3人は英語の仕事を任されました。


    このように、TOEIC高得点者にしか回ってこない仕事もあるので、そこで上司の信頼を得ることができます。

    まとめ:社会人のTOEIC勉強法【忙しくても短期間で確実にスコアアップ】



    今回の記事では、「社会人のTOEIC勉強法【忙しくても短期間で確実にスコアアップ】」を紹介しました。


    今回の記事をまとめると

    • 独学ではなくスタディサプリかTOEICスクールを利用する
    • スキマ時間を全部利用する
    • アプリも使って勉強する



    いそがしくて時間がない社会人でもTOEICで高得点を取ることは可能です。時間の確保と勉強の方向性を間違えなければ短期間でもスコアは伸びます。


    ただし大事なのは今すぐ行動すること。


    繰り返しになりますが、は1週間は無料です。1円も払う必要はありません。


    いつでも申込可能ですが、すぐに自分に合うか試して見ることをおすすめします。


    ほとんどの人はこの記事を読んで満足して終わりです。先延ばしにしてタブを閉じれば100%腰が重くなります。


    やる気があるうちに行動しましょう。


    申し込みはこちら→


    おわり。

    TOEIC実力診断

    TOEICで自分の実力を知りたかったらこちらのアプリがおすすめ。→(iPhone)(Android)

    AIから出題される10問ちょっとを解いて±20点の精度でスコアを診断できます。

    もちろん無料なので気軽に挑戦してください。

    note:おまけにぜひ

    よかったらシェアしてね!

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる