TOEIC本番1週間前の勉強法と対策 | たった5つだけで点数大幅UP

ロケット

・TOEIC本番1週間前ってどんな勉強をすればいい?
・TOEIC1週間前にできる対策を知りたい。


この記事を読むとこんな悩みを解決することができます。

本記事の内容

  • TOEIC1週間前対策①:模試1回分解く
  • TOEIC1週間前対策②:今までの復習をする
  • TOEIC1週間前対策③:公式問題集の音源をきく
  • TOEIC1週間前対策④:時間配分を決める
  • TOEIC1週間前対策⑤:当日の流れや持ち物を確認する


TOEICは直前の1週間前にしっかり対策・勉強することで本番で実力を発揮し、点数をUPさせることができます。


この記事では、実際に僕がTOEIC785点をとった時に行なった1週間前の対策を5つ紹介します。

直前に対策しないのは絶対ダメです。

本記事の信頼性

本記事の信頼性


本記事では、僕が実際に9ヶ月でTOEIC300点から855点にあげた時の経験をもとに解説していきます。



体験談から解説していきますので、結構有益度は高いはず。ぜひ参考にしてみてください。

それでは、「TOEIC本番1週間前の勉強法と対策」を紹介します。

目次

TOEIC本番1週間前の勉強法と対策

何かに気づいた女性


TOEIC1週間前の勉強法と対策は以下の5つ。

  1. 模試1回分解く
  2. 今までの復習をする
  3. 公式問題集の音源を聞く
  4. 時間配分を決める
  5. 当日の流れや持ち物を確認する



1つずつ紹介します。

TOEIC1週間前対策①:模試1回分解く

ノートの横に立つ女性



TOEIC1週間前に必ず模試1回分解きましょう。


これは自分の実力を直前に確認する意味もありますが、一番大事なのは問題を解くスピードを身に染み込ませるためです。


TOEICの勉強をしていて、全200問通しで解く機会は意外と少ないです。


僕も1週間前に模試1回分解いてみて、文法問題のPart5に時間をかけ過ぎていたことがわかり、当日時間配分を調整することができました。


ここで解く模試は、TOEIC本番に1番近い「公式問題集」がおすすめです。



公式問題集は最新の物を買えばOK


公式問題集1回分を残して、1週間前に解くのがベストです。


ただし公式問題集は良問がそろっているので、1回解くだけでなく残り1週間でできるだけ復習しましょう。

TOEIC1週間前対策②:今までの復習をする

ノートの横に立つ男性



TOEIC1週間前に今まで勉強した内容を復習しましょう


ここで復習する内容は、今ままで覚えた単語帳や文法です。


僕は公式問題集や文法書の知らなかったことを、ノートにまとめていたのでそれで復習しました。

TOEIC勉強ノート



1回覚えたことは少し復習することで思い出すことができるので、必ず復習しましょう。


せっかく1回覚えたのに直前に復習しないのはかなりもったいないです。

TOEIC1週間前対策③:公式問題集の音源を聞く

リスニングする女性


TOEIC本番1週間前は、公式問題集のリスニング音源を聞いて勉強しましょう。


なぜなら公式問題集のリスニングのナレーターは本番と同じ人が担当しているからです。


本番と同じ声やスピードに慣れておくことで、本番でもリスニングが聞きやすくなります。


直前に解く模試に公式問題集をおすすめしたのは、ナレーターが同じというメリットもあるからです。

TOEIC1週間前対策④:時間配分を決める

黒い棒を持つ男性


TOEIC本番の前には、リーディングの時間配分を必ず決めましょう。


得意・不得意があるので時間配分は人それぞれですが、僕のおすすめする時間配分は以下の通り。

  • Part5:1問20秒
  • Part6:1問20秒
  • Part7:1問1分



文法問題で5秒で瞬殺できる問題や、長文問題で20秒くらいで解ける問題もあるので、それぞれのパートの平均で目標を決めればいいです。


僕も直前に公式問題集を解いて、時間配分を見直すことでTOEIC本番で実力を発揮できたので、あらかじめ時間配分を決めることはかなり重要です。

TOEIC1週間前対策⑤:当日の流れや持ち物を確認する

本を読む女性



当日の流れや持ち物は確認しておきましょう。


TOEICの会場は毎回変わったり、行ったことがないところが多いので遅刻しないように場所は確認しましょう。


また下の記事で紹介してますが、当日に必要な持ち物も必ず確認して忘れないようにしましょう。

👉【初心者必見】TOEIC当日の時間の流れ・持ち物・ちょっとした対策


特に、マークする鉛筆やシャーペンはひと筆でかけると時間短縮になるので、買っておくと便利です。

まとめ:TOEIC本番1週間前の勉強法と対策


今回の記事では、「TOEIC本番1週間前の勉強法と対策」を紹介しました。


今回紹介した勉強法と対策は以下の5つ。

  1. 模試1回分解く
  2. 今までの復習をする
  3. 公式問題集の音源を聞く
  4. 時間配分を決める
  5. 当日の流れや持ち物を確認する



TOEICは直前1週間前にきちんと対策することで確実に点数を伸ばすことができます。


逆に対策しないと実力が発揮できなかったり、思ったより点数が伸びない場合があります。

note:おまけにぜひ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる