TOEICスコアが伸びない5つの理由と解決策【あなたは大丈夫?】

何かに気づいた女性

・TOEICの勉強を半年もしてるけど点数が伸びない
・このままの勉強法であってるのかな?変えたほうがいいのかな?



この記事を読むとこんな悩みを解決することができます。

本記事の内容

  • TOEICのスコアが伸びない5つの理由
  • TOEICのスコアが伸びない勉強法
  • TOEICのスコアを伸ばすおすすめ勉強法



あなたが3ヶ月毎日勉強しているのにTOEICのスコアが伸びていない場合は、これから紹介する「TOEICのスコアが伸びない5つの理由」と「スコアが伸びない勉強法」に当てはまっている可能性が高いです。


またTOEIC初心者でもスコアが伸びない理由間違った勉強法を知っておくことで、時間を無駄にすることなく効率的に勉強できます。


僕は9ヶ月でTOEIC300点から855点を達成しましたが、僕も間違った勉強法をして遠回りしたと後悔しています。


この記事ではTOEICのスコアが伸びないと悩んでいる人やTOEIC初心者の人に「TOEICのスコアが伸びない5つの理由」と「正しい勉強法」について詳しく解説します。


この記事を読めば今までTOEICスコアが伸びなかった理由を知ることができ、正しい勉強法も知ることでTOEICのスコアを伸ばすことができます。

本記事の信頼性

本記事の信頼性

本記事では、僕が実際に9ヶ月でTOEIC300点から855点にあげた時の経験をもとに解説していきます。



体験談から解説していきますので、結構有益度は高いはず。ぜひ参考にしてみてください。

それでは「TOEICのスコアが伸びない5つの理由」を紹介します。

目次

TOEICのスコアが伸びない5つの理由

チェックする男性と女性



TOEICのスコアが伸びない理由は以下の5つです。

  1. TOEIC専用の単語帳や問題集を使っていない
  2. 質のいい参考書を使っていない
  3. TOEICに必要な基礎を身につけていない(単語や文法)
  4. 勉強時間が足りない
  5. 完全に独学で勉強している



あなたに当てはまっていたものはありますか??


それでは1つずつ詳細を紹介していきます。

TOEIC専用の単語帳や問題集を使っていない


TOEIC専用の単語帳と問題集を使わなければTOEICの点数は伸びません。


なぜならTOEICには頻出の単語、文法、表現、問題のパターンが決まっているからです。


逆に言えばTOEICには出題される範囲が決まっているため「TOEIC専用の勉強」をすれば簡単に点数は伸びます。


特に大学受験時の単語帳や問題集を使って勉強している人は要注意。。。


実際に大学受験に大人気の単語帳「ターゲット」や「DUO」には、半分くらいはTOEICに出ない単語なので無駄な時間をかけてしまうことになります。

試験会場でDUOを使っている人をよく見かけます、、、、


おすすめの参考書についてはこの後紹介します。

質のいいTOEIC参考書を使っていない



TOEIC専用の参考書の中にも質がいいものと悪いものがあります。


質の悪い参考書とは「あまりにも難しすぎる」「解説が不十分」といったもの。


実際に僕もいろんなTOEIC参考書をみましたが、TOEICの出題傾向にあってないものや単語レベルが明らかに難しすぎるものもありました。


TOEICを参考書で勉強する場合は本番に最も近いレベルの物を選ぶようにしましょう。


ここからは僕が使ってみて実際に良かったものだけ紹介します。

TOEICおすすめ単語帳


おすすめの単語帳は金のフレーズです。TOEICに出る単語しか載っていません。



TOEIC学習者の半分くらいはこれを使っているんじゃないかと思うほどの単語帳です。



実際にTOEIC試験会場に行くと、単語帳を開いて勉強している人の半分以上は「金のフレーズ」使っています。



詳しくはこちらの記事を参考にしてください

TOEICおすすめ問題集



問題集も1択で公式問題集です。



名前の通りTOEIC公式から出版されているもので、TOEIC本番と全く同じ手順で作られているため、問題の質は1番良いです。


公式問題集を選ぶときは最新のものが本番の傾向に一番近いです。


こちらの記事も参考に

TOEICに必要な基礎を身につけていない



単語や文法を身につける前にいきなり問題集を解きはじめてはいけません。


いきなり問題集を解くのではなく、最低限の基礎(単語と文法)は先に身につけましょう。


いきなり問題を解いても単語や文法を知らないと、いちいち調べなくてはいけないので勉強の効率がかなり悪いです。


問題を解く段階になったら単語や文法は完璧にしておいて「TOEIC力」をつけるために問題を解きましょう。


先に単語と文法を見つけておくことで、後から問題集を解いた時の吸収力は段違いです。

意外とこれができてない人が多い印象です。


実際に僕も最初の1,2ヶ月は単語と文法の勉強だけしてて点数はあまり伸びませんでしたが、その後TOEICの問題集を解き始めるとグングン点数が伸びていきました。


高校英語程度の文法の基礎があればいきなり問題を解いてもOKですが、心配な人は時間をかけなくてもいいので1つの文法書をさらっと1周することをおすすめします。

おすすめの文法書



おすすめの文法書は「1億人の文法」です。



中学高校などでもらった堅苦しい文法書ではなく、デザインやイラストが優れていてかなりわかりやすく、文法を学ぶことができます。

勉強時間が足りない



点数が伸びないと悩んでいる人は、圧倒的に勉強料が足りていない可能性があります。


こちらの記事でも紹介してますが、一般的にTOEIC300点台の人が700点を目指そうとすると1000時間かかると言われています。

TOEIC勉強時間



1000時間も勉強できないと思った人は安心してください。1000時間というのはあくまで一般論。


僕自身TOEIC300点から705点まで420時間くらいしかかかってませんし、あとで紹介する勉強法ならもっと少なくなる可能性があります。


ただ最低でも数100時間はかかるということだけは覚えておいてください。


たまに1ヶ月勉強したけど点数が変わってなかったという人がいますが、それは当然です。


本来1点あげるのに1時間くらいはかかるので、それくらいの覚悟を持って勉強しましょう!

1ヶ月で300点とか伸びる人は元々英語は話せるけどTOEICに慣れてなかっただけ。

完全に独学で勉強している



TOEICの勉強は完全に独学でやると伸びにくいです。


独学だとTOEICのスコアが伸びにくい理由はこちらの3つ。

  • 間違った解き方を覚えてしまう
  • 解答を読んでも意味が理解できない
  • 解き方がわからないから苦手なパートができやすい



おそらく半数以上の人がTOEICを独学で勉強していると思いますが、僕はおすすめしません。


昔の僕はTOEIC300点から785点まで上げるのに完全に独学で勉強していましたが、正直後悔してます。


そのあとで動画授業で1から学び直すと、自分が勘違いして解いてた問題や、もっと早く問題を解くコツを知ることができて簡単にTOEIC855点を取ることができました。


料金も月3000円以下なので毎月参考書を1冊買う程度だと思うと、独学よりも圧倒的にコスパがいいです。


僕がスタディサプリで勉強した内容はこちらの記事で紹介してます。

TOEICのスコアが伸びない勉強法

ハッピーな人



TOEICの点数が伸びない勉強方法はこちら。

  1. オンライン英会話
  2. 海外ドラマ・洋画で勉強



どちらも英語学習者ならありがちの勉強法。


でもこの2つの勉強ではTOEICの点数は驚くほど伸びません、、


1つずつ理由を紹介していきます。

TOEICのスコアが伸びない勉強法①オンライン英会話


オンライン英会話は英語学習にとっては良い勉強法ですが、TOEICの点数は伸びません。


かろうじでリスニングは伸びるかもしれませんが、TOEICに出題される問題の傾向と会話の内容が違うため効率は悪め。


またオンライン英会話では、スピーキングとリスニング力を鍛えることができますがTOEICにはスピーキングがありません。


実際に僕も3ヶ月オンライン英会話を受講しましたが、TOEICのスコアには全く影響がありませんでした。


最短でTOEICのスコアを伸ばしたい人にはオンライン英会話は向いてません。

もちろん英語を話せるようになるための勉強法なら最高です。

TOEICの点数が伸びない勉強法②:海外ドラマ・洋画で勉強


海外ドラマや洋画でTOEICの勉強をしようとしてもスコアは全く伸びません。


理由はTOEICには頻出の単語・文法・話題がありピンポイントで勉強することでスコアが伸びます。


海外ドラマや洋画ではTOEICに関係ない単語・文法・話題が多いため、TOEICスコアは伸びないということです。


もちろん楽しみながら英語を勉強したいという人にはおすすめなので、自分の目的にあった勉強法を考えましょう。

TOEICのスコアを伸ばすおすすめ勉強法

理系大学生


TOEICのスコアを伸ばすおすすめの勉強法はです。


これは押し売りでもなんでもなくて明確な理由があります。


今回紹介したTOEICのスコアが伸びない5つの理由はこちら。

  1. TOEIC専用の単語帳や問題集を使っていない
  2. 質のいい参考書を使っていない
  3. TOEICに必要な基礎を身につけていない(単語や文法)
  4. 勉強時間が足りない
  5. 完全に独学で勉強している




スタディサプリならこれらを全て解消してくれるからです。


スタディサプリでできることはこちら。

  • TOEIC専用の単語や問題集で勉強できる
  • 問題の質は難しすぎることも簡単すぎることもない(経験済み)
  • 単語と文法を1から勉強できるコンテンツがある
  • 1日ずつ勉強時間をグラフで確認できる
  • 動画授業で問題の解き方や勉強方法を教えてくれる




見事にTOEICのスコアが伸びない理由をつぶしてくれてます。

実際に僕も3ヶ月利用してTOEICの点数が725点から855点に上がりました。



もう1つの勉強法としてスタディサプリの上位互換「TOEICスクール」もありますが、料金が高く(最低20万程度)お金に余裕がある人しか通えないので、万人におすすめなのはスタディサプリです。


1週間は無料なので自分にあってるか試して解約しもOKです。

| 無料で1週間試す⬇️ |

期間限定で割引キャンペーン実施中

まとめ:TOEICスコアが伸びない5つの理由と解決策



今回の記事では、TOEICスコアが伸びない5つの理由と解決策を紹介しました。


TOEICのスコアが伸びない5つの理由と勉強法をまとめると以下の通り。

  • TOEIC専用の単語帳や問題集を使っていない
  • 質のいい参考書を使っていない
  • TOEICに必要な基礎を身につけていない(単語や文法)
  • 勉強時間が足りない
  • 完全に独学で勉強している
  • オンライン英会話
  • 海外ドラマ・洋画で勉強



上記に当てはまる勉強をしていた方は、いますぐ勉強法を見直しましょう。大切な時間を無駄にしてしまいます。


ただし大事なのは今すぐ行動すること。


繰り返しになりますが、は1週間は無料です。1円も払う必要はありません。


いつでも申込可能ですが、すぐに自分に合うか試して見ることをおすすめします。


ほとんどの人はこの記事を読んで満足して終わりです。先延ばしにしてタブを閉じれば100%腰が重くなります。


やる気があるうちに行動しましょう。


申し込みはこちら→

おわり。

TOEIC実力診断

自分の実力を知りたかったらこちらのアプリがおすすめ。→(iPhone)(Android)

AIから出題される10問ちょっとを解いて±20点の精度でスコアを診断できます。

もちろん無料なので気軽に挑戦してください。

note:おまけにぜひ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる