スタディサプリTOEIC対策コースの料金と申し込むべき期間

Bの上に座る女性

・スタディサプリTOEICコースを購入する前に結果を出すためにどれくらい費用がかかるか知りたい
・独学で勉強するのとはどっちが安いか比べたい


この記事を読むとこんな悩みを解決することができます。

本記事の内容

  • スタディサプリTOEIC対策コースとは
  • スタディサプリTOEIC対策コースにかかる料金
  • 独学でTOEICの勉強にかかる料金


実際にTOEIC対策コースを3ヶ月使ってTOEICスコアを855点まで伸ばした僕が解説していきます。


この記事を読めば、スタディサプリTOEIC対策コースの料金と申し込むべき期間を知ることができて、あなたが受講するべきか判断することができます。

本記事の信頼性

本記事の信頼性

本記事では、僕が実際に9ヶ月でTOEIC300点から855点にあげた時の経験をもとに解説していきます。



体験談から解説していきますので、結構有益度は高いはず。ぜひ参考にしてみてください。

それでは「スタディサプリTOEIC対策コースの料金と申し込むべき期間」から紹介します。

実際に僕がスタサプを3ヶ月勉強した体験談はこちら


スタディサプリTOEICコース全体のまとめ記事はこちら!

目次

スタディサプリTOEICコースとは?

スタディサプリTOEICコース



は、リクルートが提供するサービスの1つで、昔は「受験サプリ」という名前でした。


そのスタディサプリのサービスの中にTOEIC対策コースがあります。


サービス概要

講師関正生
料金月額3278円(税込) ※単月の場合
利用可能デバイスPC、スマートフォン、タブレット
キャッシュバックキャンペーンたまにあり



スタディサプリのTOEIC対策コースは、スタディサプリの中でもTOEICに特化したコースで、TOEICの点数を上げるためだけに作られたコンテンツです。


そのため、最短でTOEICで高得点を取れるノウハウが詰まっています。


主な学習コンテンツは、以下の4つです。

  • TEPPAN英単語・・・TOEICに頻出する単語を「600点」「730点」「860点」「990点」の4つのレベル別にわけて、合計1500語学べるコンテンツ。

  • パーフェクト講義・・・カリスマ講師・関先生による、TOEICの概要や勉強法、英文法についての動画レッスン。スタディサプリTOEIC対策コースで一番の価値がある。

  • 実戦問題集&実戦問題集NEXT・・・TOEICの問題をリスニング100問+リーディング100問の模試形式で勉強できるコンテンツ。

  • 基礎英文法・・・中学レベルの英文法を動画で解説する初心者向けのコンテンツ。




真剣に取り組めば、確実に成果が出るコンテンツになっています。

| 無料で1週間試す⬇️ |

期間限定で割引キャンペーン実施中

スタディサプリTOEIC対策コースにかかる料金

パソコンの横に座る女性



まず最初に、の期間別の料金を見ていきましょう。


スタディサプリTOEIC対策コース期間別の料金

スタディサプリの費用



の料金は、1ヶ月3278円(税込)です。


それを、6ヶ月パックだと月あたり2780円、12ヶ月パックだと2480円になります。


1ヶ月3278円(税込)だとすると、1日あたり99円程度にしかならないため、1日1本ジュースを買うよりも安い値段です。


※ただし、スタディサプリTOEIC対策コースはよくキャンペーンでキャッシュバックを行なっているので、急いでいない方はキャンペーンを待った方がお得かも!

| 無料で1週間試す⬇️ |

期間限定で割引キャンペーン実施中

スタディサプリTOEICパーソナルコース期間別の料金

スタディサプリパーソナルコースの費用



スタディサプリTOEIC対策コースにはパーソナルコースといって、専属コーチが英語学習を徹底指導、勉強のやり方・悩みなど、個別にアドバイスしてくれます。


さらに、目標に合わせた全体学習プランも組んでくれます。


そんなパーソナルコースは、少し値段が高く3ヶ月で68000円、6ヶ月で98000円します。


値段に見合った仕事をしてくれるので、一人じゃどうしても勉強できない人にはおすすめです。

パーソナルコースの記事はこちら

スタディサプリTOEICコースに申し込むべき期間



結論から言うと、3〜6ヶ月です。


これはTOEIC300点程度の初心者が、スタディサプリのTOEIC対策コースだけで700点を超える期間を想定しています。


勉強時間を取れて成長が早い人は、3ヶ月で十分達成できるくらい充実したサービスです。


スタディサプリのTOEIC対策コースは、単語から文法、さらに模試まで勉強できるのでこれ1つで完結することができます。

完全にTOEIC初心者でもOK!


そのため、TOEIC300点の初心者が700点を取るために必要な費用は、3〜6ヶ月分で8940円〜16680円です。


もちろんすでに500点くらいの中級者なら、1〜3ヶ月もあれば700点を超えてきます。


そのため、TOEIC500点の中級者が700点を取るために必要な費用は、1〜3ヶ月分で3278円(税込)〜8940円です。

| 無料で1週間試す⬇️ |

期間限定で割引キャンペーン実施中

独学でTOEICの勉強にかかる料金

勉強する男性と女性



僕が6ヶ月独学でTOEIC300点から785点を取るまでに、使った参考書の合計金額は、12551円です。


実際に使った参考書は、以下の通りです。


  • 公式問題集×3
  • 金のフレーズ
  • 文法特急1、2








独学でやるメリットとしては、こちら。

  • 期間を自分で決められる
  • 一旦中断しても始められる
  • 手元に参考書が残る
  • 紙で勉強できる



特に、大学受験などで紙で勉強する習慣がついている人は、動画だと身が入らない可能性もありますよね。

まとめ:スタディサプリTOEIC対策コースの料金



今回の記事では「スタディサプリTOEIC対策コースの料金と申し込むべき期間」を紹介しました。


今回の記事をまとめると、スタディサプリTOEICコースにかかる料金はこちら。

  • TOEIC300点台は3〜6ヶ月で8940〜16680円かかる
  • TOEIC500点台は1〜3ヶ月で2980〜8940円かかる
  • 独学なら12551円かかる



僕が完全に初心者なら、スタディサプリTOEIC対策コースの6ヶ月に申し込みます。


ですが、人によって状況や考え方は違うと思うので、この記事を参考に考えてみてください。

こちらもぜひ

実際に僕がスタサプを3ヶ月勉強した体験談はこちら


スタディサプリTOEICコース全体のまとめ記事はこちら!

| 無料で1週間試す⬇️ |

期間限定で割引キャンペーン実施中

TOEIC実力診断

自分の実力を知りたかったらこちらのアプリがおすすめ。→(iPhone)(Android)

AIから出題される10問ちょっとを解いて±20点の精度でスコアを診断できます。

もちろん無料なので気軽に挑戦してください。

note:おまけにぜひ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる