MENU
プロフィール

小山田雄貴

 もともと英語が苦手なメーカー勤務社会人▶︎TOEIC300→855点▶︎転職経験あり▶︎簿記3級▶︎統計検定3級▶︎Pythonエンジニア認定資格▶︎読書好き▶︎海外旅行好き
お問い合わせ

    スタディサプリTOEICコースの効率的な進め方を初心者・中級者に分けて解説

    スコアを予想する女性

    ・スタディサプリTOEICの効率的な進め方を知りたい
    ・支払う料金を無駄にしないために最短で点数を上げる進め方を知りたい
    ・初心者(300点レベル)・中級者(500レベル)別の効率的な進め方を知りたい


    この記事を読むとこんな悩みを解決することができます。

    本記事の内容

    • TOEIC初心者(300点レベル)のスタディサプリTOEICコースの進め方
    • TOEIC中級者(500点レベル)のスタディサプリTOEICコースの進め方
    • スタサプTOEICを使って勉強するときのコツ



    この記事を読む事で、スタディサプリTOEICコースの効率的な進め方を知ることができます。

    僕も3ヶ月集中して勉強しまくったらTOEIC855点を取ることができました!


    本記事の信頼性

    本記事の信頼性

    本記事では、僕が実際にスタサプTOEICを使って、3ヶ月でTOEIC855点をとった時の経験をもとに解説していきます。



    体験談から解説していきますので、結構有益度は高いはず。ぜひ参考にしてみてください。


    まずは簡単にスタディサプリTOEICコースについて説明します。

    目次

    スタディサプリTOEICコースとは?

    スタディサプリTOEICコース



    は、リクルートが提供するサービスの1つで、昔は「受験サプリ」という名前でした。


    そのスタディサプリのサービスの中にTOEIC対策コースがあります。


    サービス概要

    講師関正生
    料金月額3278円(税込) ※単月の場合
    利用可能デバイスPC、スマートフォン、タブレット
    キャッシュバックキャンペーンたまにあり



    スタディサプリのTOEIC対策コースは、スタディサプリの中でもTOEICに特化したコースで、TOEICの点数を上げるためだけに作られたコンテンツです。


    そのため、最短でTOEICで高得点を取れるノウハウが詰まっています。


    主な学習コンテンツは、以下の4つです。

    • TEPPAN英単語・・・TOEICに頻出する単語を「600点」「730点」「860点」「990点」の4つのレベル別にわけて、合計1500語学べるコンテンツ。

    • パーフェクト講義・・・カリスマ講師・関先生による、TOEICの概要や勉強法、英文法についての動画レッスン。スタディサプリTOEIC対策コースで一番の価値がある。

    • 実戦問題集&実戦問題集NEXT・・・TOEICの問題をリスニング100問+リーディング100問の模試形式で勉強できるコンテンツ。

    • 基礎英文法・・・中学レベルの英文法を動画で解説する初心者向けのコンテンツ。




    真剣に取り組めば、確実に成果が出るコンテンツになっています。

    | 無料で1週間試す⬇️ |

    期間限定で割引キャンペーン実施中

    TOEIC初心者(300点レベル)のスタディサプリTOEICコースの進め方

    チェックする男性と女性



    まずはTOEIC初心者(300点レベル)の方に向けてのおすすめの進め方を紹介します。(TOEIC500レベル以上の方は読み飛ばしてもOK)

    1. 英語の基礎を学ぶ(選択肢3つあり)
    2. パーフェクト講義・パーフェクト講義英文法編でTOEICを知る
    3. 実践問題集をひたすら解き、TOEICの解き方を身に付ける



    勉強のステップは主にこの3ステップですが、TOEICに最も重要な英単語はこの期間中ずっと勉強してください。


    英単語はまとまった時間で勉強するのではなく、移動時間や昼休み、寝る前などの隙間時間に勉強するようにしましょう。


    隙間時間は1日30分程度は誰にでもあるので、スタディサプリのTEPPAN英単語を使って何度も繰り返し英単語を身につけます。


    それではTOEIC初心者の進め方1から詳しく解説していきます。

    英語の基礎を学ぶ(選択肢3つあり)



    TOEIC300レベルの方は、まだ英語の基礎が身についていません。

    僕も最初に受験したTOEICでは300点という絶望的な点数を叩き出したので、現段階で点数が低くても安心してください。笑



    この段階ではTOEICを勉強するというよりも、英語の基礎から勉強しなくてはいけません。


    基礎が身についていないと、TOEICの問題集の解説を読んでもそれを理解することが出来なくて吸収率が下がってしまいます。


    ここで考えられる選択肢は3つ。

    1. 一億人の文法
    2. 世界一わかりやすいTOEICの英文法
    3. スタディサプリの基礎英文法



    簡単に1つずつ紹介します。

    一億人の文法



    最初におすすめするのは、文法書の大定番「一億人の文法」です。

    僕も一億人の文法を使って基礎から勉強しなおしました。


    学校などで配られる固い感じの文法書ではなく、イラストやデザインが良いのでかなりわかりやすいです。


    勉強するときのコツは全部覚えようとするわけではなく、高校時代に習ったことを思い出すように、さらっと進めるようにしましょう。


    僕は2周だけさらっと勉強して、TOEIC専用の勉強に移りました。

    世界一わかりやすいTOEICの英文法



    スタディサプリは関先生のわかりやすい授業で人気ですが、その関先生が出版しているTOEIC向けの英文法書もおすすめです。



    特に関先生は「教え方」がうまく、塾講師をやっていた経験もあってか、生徒にわかりやすく伝えることに長けています。


    この本で勉強していれば、スタディサプリTOEICで教わる時も同じイメージで勉強することができるので、効率よく勉強を進められます。

    基礎英文法



    元々スタディサプリTOEICコースの学習コンテンツの1つの「基礎英文法」で勉強することも可能です。


    スタディサプリ意外には1円も使いたくない!という人にはおすすめです。


    英語の基礎を動画授業形式で学ぶことができます。

    スタディサプリ基礎英文法



    しかし、英語の文法書は手元に1つ置いておいた方が今後の英語学習の助けにもなるので、個人的には文法書を買っておくことをおすすめします。


    (スタディサプリの「基礎英文法」は契約期間が終了すると見れなくなってしまうため)

    | 無料で1週間試す⬇️ |

    期間限定で割引キャンペーン実施中

    パーフェクト講義・パーフェクト講義英文法編でTOEICを知る



    のパーフェクト講義には、2種類あります。

    1. TOEIC全体対策のパーフェクト講義
    2. パート5対策のパーフェクト講義英文法編



    どちらも素晴らしいコンテンツなので、丁寧に進めていきましょう。


    簡単に紹介します。

    パーフェクト講義

    パーフェクト講義勉強時間



    英語の基礎を身につけたら、次はTOEICの基礎を学びましょう。


    パーフェクト講義は、スタディサプリTOEICコースで最も価値のあるコンテンツだと断言できます。


    パーフェクト講義では以下のことを学ぶことができます。

    • TOEIC各パートの勉強方法
    • TOEIC各パートの問題を解くコツ
    • TOEIC各パートの問題を解くときの思考回路



    とにかくTOEICで点数をとるために必要な情報が詰まっています。


    僕はパーフェクト講義を合計45時間勉強しました。


    最初の1周目は以下の画像通り26時間くらいかかりました。

    パーフェクト講義勉強時間



    同じように2周目も勉強して合計45時間になりました。


    関先生の動画授業は2周目は基本的に見ずに、問題を解いてわかりにくかった時だけみました。


    2周してもまだ身についたか不安な方は3周目に入っても構いませんが、次のステップの「実践問題集」で実際に問題を解く練習していかないと点数も伸びないので、多くても3周程度がおすすめです。

    パーフェクト講義英文法編

    パーフェクト講義英文法編勉強時間



    パーフェクト講義英文法編は、TOEICに頻出の英文法を関先生の動画授業と練習問題で勉強することが出来ます。


    このコンテンツは主にパート5対策の問題を勉強できるもので、最初のチュートリアルではTOEIC中級者はやらなくてもOKと言っていました。


    しかし「ちょっとだけやってみるかー」と思って、実際に解いてみるとわからないところだらけだったので、合計6周も勉強しました。笑


    僕は合計12時間ほどかかりました。

    パーフェクト講義英文法編勉強時間



    最初の1周目は上の画像の通り、映像授業も含めて6時間かかりました。


    それ以降は、映像授業は見ずにひたすら問題を復習して解きまくっていたら、6時間ほどで5周することができました。

    実践問題集をひたすら解き、TOEICの解き方を身に付ける

    実践問題集勉強時間
    実践問題集勉強時間
    実践問題集勉強時間



    英語の基礎、TOEICの基礎を身につけたら、次は「実戦」です。


    「実戦問題集」はNEXTと合わせて計20回分のTOEIC模試を解くことが出来ます。


    TOEICの点数を伸ばすためには、TOEICの試験に慣れることが重要なので、ひたすら模試を時まくりましょう。


    実践問題集は、1模試につき2周しましょう。

    僕は2周で8〜10時間かかりました。



    上の画像が実際の勉強時間です。
    (途中からシャドーイングを違うレッスンの中で実施していたため、終了率に反映されませんでした。※あとで詳しく説明します。)


    実践問題集にも所々で関先生の動画授業があるため、1周6時間くらいかかります。


    2周目は復習するだけなので大体3時間程度やって、合計9時間前後という計算です。


    どれだけやるかは、人それぞれによって変わりますが、実践問題集全20回を完璧まで復習し尽くせば、TOEIC初心者でも900点レベルまで狙えるレベルになります。

    | 無料で1週間試す⬇️ |

    期間限定で割引キャンペーン実施中

    TOEIC中級者(500点レベル)のスタディサプリTOEICコースの進め方

    ロケットの横に座る男性



    TOEICで500点をとった方は、最低限英語の基礎は身についているため、英語の基礎のステップは飛ばしてもOKです。

    1. パーフェクト講義・パーフェクト講義英文法編でTOEICを知る
    2. 実践問題集をひたすら解き、TOEICの解き方を身に付ける



    詳しい内容は、TOEIC初心者向けに説明したことと同じなので、戻って確認してみてください。

    スタサプTOEICを使って勉強するときのコツ

    ハードルを超える女性



    僕が実際に使ってみて体感したのおすすめの使い方を紹介します。

    1. シャドーイングは本文チェックと同時にやる(パート3、4)
    2. TEPAPN英単語とパーフェクト講義英文法は隙間時間だけ
    3. 関先生の解説付き模試を優先的にやる
    4. 動画授業は1.5倍速



    一つずつ紹介していきます。

    シャドーイングは本文チェックと同時にやる(パート3、4)



    パーフェクト講義や実践問題集でパート3、4を解くとき復習でシャドーイングの項目がありますが、これはその上の本文チェックと同時にやった方が効率よく勉強できます。



    本文チェックの画面はこんな感じ。

    実践問題集本文チェック



    この画面で1文ずつ再生することもできるし、一気に全て連続で再生することもできます。


    しかも画面で英文をみながらできるので、シャドーイングに慣れてない初心者でも簡単にできます。


    一方本来のシャドーイングの画面はこんな感じ。

    スタサプTOEICシャドーイング画面



    英文がないまま、1文ずつシャドーイングしていき、最後に自分の録音した声を効きながら復習することができます。


    しかし、スタサプTOEICコースに慣れてくると、いちいち画面を次に進めたりするのがめんどくさくなってくるので、本文チェックの段階で効率よくシャドーイングする方がかなり効率がいいと気付きました。

    TEPAPN英単語とパーフェクト講義英文法は隙間時間だけ



    先ほども簡単に説明しましたが、TEPPAN英単語とパーフェクト講義英文法編は隙間時間にやりました。


    コースの中で、スマホを使って勉強できるのはこの2つに絞った方がいいと感じました。


    パーフェクト講義や実践問題集はパート7の長文問題はスマホではかなり見にくいですし、リスニングパートのシャドーイングは会社や電車の中ではちょっとやりづらいです。


    特に社会人は勉強時間が取れないため、隙間時間の重要性はかなり高いです。


    まとめて勉強できる時間にTEPPAN英単語とパーフェクト講義英文法にやるのは、時間の使い方的にはもったいないです。

    関先生の解説付き模試を優先的にやる



    実践問題集と実践問題集NEXTには関先生の動画の解説動画があるやつとないやつがあります。


    もちろん解説付きの模試を優先的に解いた方がいいので、注意してください。


    解説付きの実践問題集と実践問題集NEXTはこちら。

    • 実践問題集は1〜4
    • 実践問題集NEXTは1〜2



    特に実践問題集で4までやって5に進まず、実践問題集NEXT1に進むことに注意してください。

    動画授業は1.5倍速



    関先生の動画授業は、1.5倍速にすることが出来ます。


    わかりやすいようにゆっくり喋ってくれているためか、1.5倍速にしても十分聞き取れます。


    むしろ通常だと少し遅いと感じたので、最初から1.5倍速でもOKです。


    少しでも時間を効率的につかいたい方には、かなりおすすめ。

    | 無料で1週間試す⬇️ |

    期間限定で割引キャンペーン実施中

    スタディサプリTOEICコースの効率的な進め方:まとめ



    今回の記事では「スタディサプリTOEICコースの効率的な進め方」を紹介しました。


    スタディサプリTOEICの基本的な進め方は以下の通り。

    1. 英語の基礎を学ぶ(選択肢3つあり)
    2. パーフェクト講義・パーフェクト講義英文法編でTOEICを知る
    3. 実践問題集をひたすら解き、TOEICの解き方を身に付ける



    TOEICは参考書を使って独学もできますが、現環境ならスタサプTOEICを使って勉強した方が効率よく勉強でき最短で目標点をとることができるので、頑張って継続しましょう!


    スタサプの詳細はこちら→

    TOEIC実力診断

    TOEICで自分の実力を知りたかったらこちらのアプリがおすすめ。→(iPhone)(Android)

    AIから出題される10問ちょっとを解いて±20点の精度でスコアを診断できます。

    もちろん無料なので気軽に挑戦してください。

    note:おまけにぜひ

    よかったらシェアしてね!

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる