MENU
プロフィール

小山田雄貴

 もともと英語が苦手なメーカー勤務社会人▶︎TOEIC300→855点▶︎転職経験あり▶︎簿記3級▶︎統計検定3級▶︎Pythonエンジニア認定資格▶︎読書好き▶︎海外旅行好き
お問い合わせ

    プログリットVSトライズ内容や料金を徹底比較【TOEIC855点が解説】

    座ってパソコンをいじる男女

    ・似たようなサービスでプログリットとトライズがあるけど、どっちが優れているか知りたい
    ・自分に合っているのはどちらのスクールか知りたい
    ・最短でTOEICで高得点をとる方法を知りたい


    この記事を読むとこんな悩みを解決することができます。

    本記事の内容

    • プログリットとトライズとの比較
    • プログリットとトライズの違い
    • プログリットとトライズの口コミ評判
    • プログリットが向いてる人
    • トライズが向いてる人



    TOEICスクールでプログリットとトライズは似たようなサービスを展開していますが、内容をよく見ると両者の違いがはっきりわかります。


    この記事を読めば自分がどちらに向いているのか簡単にわかるのでぜひ最後まで読んでみてください。

    そこで本記事では、プログリットとトライズが気になっているあなたにTOEIC855点の僕が、プログリットとトライズのTOEICプランを徹底的に分析した結果を紹介します。



    最初に結論から言うと僕は、をオススメします。

    本記事の信頼性

    本記事の信頼性

    | 無料でカウンセリングする⬇️ |

    期間限定で割引キャンペーン実施中


    それでは「プログリットとトライズの比較」からご覧ください。

    目次

    プログリットとトライズの比較

    ノートを押す女性


    ここでは以下の項目での比較をしていきます。

    • プログリットとトライズのサービス内容比較
    • プログリットとトライズの料金制度
    • プログリットとトライズの立地や時間



    よくみて見ると大きな違いもいくつか見つけたので、紹介します。

    プログリットとトライズのサービス内容の違い

    プログリットトライズ
    受講可能期間2ヶ月 or 3ヶ月 or 6ヶ月2ヶ月
    学習時間毎日最低3時間毎日最低3時間
    専属トレーナー日本人日本人
    教材市販(料金に含む)市販(料金に含む)
    学習スタイル学習指導のみレッスン+学習指導
    スコアアップ保証なしあり
    レッスン回数週1回週2回



    受講可能期間は決まっていますが、どちらのスクールも期限が来ても追加料金さえ払えば継続可能なので、心配することはないです。


    詳しい違いはこの次の章で解説します。

    プログリットとトライズの料金制度

    プログリットトライズ
    入会金50,000円(税抜)50,000円(税抜)
    受講料2ヶ月:328,000円(税抜)
    3ヶ月:468,000円(税抜)
    2ヶ月:230,000円(税抜)
    全額返金保証受講開始30日以内受講開始1ヶ月以内
    割引キャンペーン定期的に10,000円割引定期的に50,000円割引
    教育給付金制度3ヶ月プランのみ適用なし
    分割払い最大72回(金利14.75%)最大48回(金利7.9%)

    分割払いは年利が高いので、あまりお勧めできませんね、、、

    プログリットとトライズの立地や時間

    プログリットトライズ
    営業時間平日 12:30-21:00
    土日 09:30-18:00
    火~金曜日 13:00-21:15
    土曜日 10:00-17:30
    スクール【東京】
    新宿、池袋、有楽町
    渋谷、新橋、神田秋葉原
    赤坂見附、六本木
    【神奈川】
    横浜
    【愛知】
    名古屋
    【大阪】
    阪急梅田、西梅田
    【東京】
    新宿西口、新宿南口、池袋
    渋谷、銀座、赤坂、丸の内
    田町三田、秋葉原
    【神奈川】
    横浜
    【愛知】
    名古屋
    【大阪】
    大阪梅田
    【神戸】
    神戸三宮
    オンライン受講ありあり

    TOEICスクールは基本的に社会人が受講するため、営業時間が平日は午後からですね。

    プログリットとトライズの違い

    2つの文章の違い



    ここからは、プログリットとトライズの違いについて以下の項目を紹介していきます。

    • 受講料金
    • 割引キャンペーンの差
    • スコアアップ保証の有無



    結構面白い内容になったので、ぜひご覧ください。

    プログリットとトライズの違い:受講料金



    受講料金はの方がよりも10万円くらい安いです。


    トライズは2ヶ月コースで23万円、プログリットは2ヶ月コースで約33万円です。


    値段だけで決めるなら完全にトライズ1択です。

    プログリットとトライズの違い:割引キャンペーン



    プログリットは割引1万円、トライズは割引5万円キャンペーンを行なっています。


    トライズは受講料金が10万円安い上に割引率も4万円大きいです。


    トライズの方が受講料と割引料を考えると約14万円安いです。


    値段だけを考えるとより一層トライズ1択です。

    プログリットとトライズの違い:スコアアップ保証



    トライズにはスコアアップ保証があります。(プログリットにはない)


    もし規定のスコアに達しなかったら無料で1ヶ月延長してもらえます。


    ただし、下記の条件を満たしている必要があります。

    • 規定スコアアップの未達成
    • 週20時間以上の学習達成 
    • レッスンの欠席なし



    また、スコアアップの基準はこちら

    トライズスコアアップの基準



    TOEIC500点以下なら200点の点数アップを保証してくれるのは、本当にサービスに自身がある証拠です。


    ここまでだとトライズが優勢ですが、僕はプログリットをオススメします。

    | 無料でカウンセリングする⬇️ |

    期間限定で割引キャンペーン実施中

    プログリットをオススメする理由

    大中小を比べる女性



    僕がをオススメする理由は、プログリットの英語学習に関する考え方に非常に納得したからです。


    プログリットは「第二言語習得理論」という理論に基づいて勉強を進めていきます。


    そもそも「第二言語習得理論」とは、下記のような理論です。

    第二言語習得理論とは、母国語以外の言葉を身につける仕組みを脳科学・心理学・言語学などの面から明らかにする学問のことです。 英語を身につけるには、中・高の英語の授業で学んだ「読む」「書く」力だけでなく、「聞く」「話す」力を伸ばす必要があります。

    https://peraperabu.com/theory/



    もっと詳しく知りたい方は、実際に無料カウンセリングに行くと詳しく教えてくれます。

    プログリット英語学習2.0



    プログリット代表取締役の岡田氏が出版しているこの本には、先ほど紹介した「第二言語習得理論」をはじめ、プログリットの英語学習の考え方が詰まっています。


    この本を読んで英語学習の考え方が論理的に説明されていたため、プログリットをオススメします。


    この本はプログリットの無料カウンセリングに行くと読ませてもらえるので、迷っている人は無料カウンセリングに行ってみてください。

    詳細はこちら→

    プログリットとトライズの口コミ評判

    パソコンの画面の横にいる男女


    ここからは、プログリットとトライズの公式HPに乗っていない口コミをそれぞれ見ていきます。

    プログリット体験者の口コミ(体験談)



    ここからは実際にTOEICプログラムの体験者の声を見ていきましょう。

    プログリットの体験者1



    このかたは、プログリットTOEICプログラムを受けてTOEIC585点から800点を超える点数を取りました。


    TOEIC500点台でも一気に800点台まで伸ばすことができるのは、プログリットのTOEICプログラムの内容がいいことがわかりますね。

    プログリットの体験者2



    この方はTOEIC600点から730点まで伸ばしました。


    1人目よりも伸びは少ないですが、600点以上の平均伸びスコアである115点より若干大きくスコアを伸ばしています。


    トライズ体験者の口コミ(体験談)



    ここからは実際にTOEICプログラムの体験者の声を見ていきましょう。

    トライズの体験者1


    このかたは、トライズTOEICプログラムを受けてTOEIC530点から780点まで点数を伸ばしています。


    このようにTOEIC中級者でもたった2ヶ月だけで高得点を取れるプログラムになっています。

    トライズの体験者2



    このツイートを見ると、1日3時間の学習はハードで料金も安くはありませんが、受講者からの評判も良いことがわかります。


    やはり、自分専用の専属コンサルタントがいることで、自分にあった勉強をすることができ、確実に成果に繋がります。


    プログリットが向いてる人

    プログリット



    TOEICスクールが向いてる人の特徴は以下の通りです。

    • 東京近辺に住んでいない人
    • 論理的思考な人



    先ほども紹介した通り、プログリットではオンライン受講に対応しているため全国どこで受講可能です。


    また、論理的思考の人もプログリットがお勧めです。


    先ほども紹介したプログリット岡田氏の「英語学習2.0」は非常に論理的に英語の学習方法について書かれています。


    それを読むと論理的思考の人は納得し、効率的に勉強できるようになります。

    | 無料でカウンセリングする⬇️ |

    期間限定で割引キャンペーン実施中

    トライズが向いてる人

    トライズ



    TOEICスクールが向いてる人の特徴は以下の通りです。

    • 他のTOEICスクールより安く済ませたい人
    • 東京近辺に住んでない人



    トライズは他のTOEICスクールよりも2ヶ月あたりの料金が10万円安いです。


    TOEICスクールに通いたいけど、できるだけ安く済ませたい人はトライズ1択です。


    もちろんトライズもしっかりとしたTOEICスクールで、英語学習についてもデータを元に学習プランを組み立ててくれるので確実にスコアを伸ばすことができます。


    また、トライズもオンライン受講に対応しているため、東京近辺に住んでいなくても全国どこでも受講することができます。

    | 無料でカウンセリングする⬇️ |

    期間限定で割引キャンペーン実施中

    まとめ:プログリットVSトライズ



    今回の記事では、「プログリットVSトライズ内容や料金を徹底比較」を紹介しました。


    今回の記事をまとめると、オススメのTOEICスクールはプログリットです。


    しかし、料金を安く済ませたい人はトライズの方が向いてるので、自分にあったスクールを選んでください。


    迷っている人は、プログリットもトライズも無料カウンセリングを行なっているのでどちらも行ってみるとよりメリットデメリットが明確になります。

    プログリットのHPへ行く→
    トライズのHPヘ行く→

    TOEIC実力診断

    TOEICで自分の実力を知りたかったらこちらのアプリがおすすめ。→(iPhone)(Android)

    AIから出題される10問ちょっとを解いて±20点の精度でスコアを診断できます。

    もちろん無料なので気軽に挑戦してください。

    note:おまけにぜひ

    よかったらシェアしてね!

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる