MENU
プロフィール

小山田雄貴

 もともと英語が苦手なメーカー勤務社会人▶︎TOEIC300→855点▶︎転職経験あり▶︎簿記3級▶︎統計検定3級▶︎Pythonエンジニア認定資格▶︎読書好き▶︎海外旅行好き
お問い合わせ

    プログリットVSライザップイングリッシュ内容や料金を徹底比較【TOEIC855点が解説】

    コンパスを使う男女

    ・似たようなサービスでプログリットとライザップイングリッシュがあるけど、どっちが優れているか知りたい
    ・自分に合っているのはどちらのスクールか知りたい
    ・最短でTOEICで高得点をとる方法を知りたい


    この記事を読むとこんな悩みを解決することができます。

    本記事の内容

    • プログリットとライザップイングリッシュとの比較
    • プログリットとライザップイングリッシュの違い
    • プログリットとライザップイングリッシュの口コミ評判
    • プログリットが向いてる人
    • ライザップイングリッシュが向いてる人



    TOEICスクールでプログリットとライザップイングリッシュは似たようなサービスを展開していますが、内容をよく見ると両者の違いがはっきりわかります。


    この記事を読めば自分がどちらに向いているのか簡単にわかるのでぜひ最後まで読んでみてください。

    そこで本記事では、プログリットとライザップイングリッシュが気になっているあなたにTOEIC855点の僕が、プログリットとライザップイングリッシュのTOEICプランを徹底的に分析した結果を紹介します。



    最初に結論から言うと僕は、をオススメします。

    本記事の信頼性

    本記事の信頼性

    | 無料でカウンセリングする⬇️ |

    期間限定で割引キャンペーン実施中


    それでは「プログリットとライザップイングリッシュの比較」からご覧ください。

    目次

    プログリットとライザップイングリッシュの比較

    繋がっている男女


    ここでは以下の項目でプログリットとライザップイングリッシュの比較をしていきます。

    • プログリットとライザップイングリッシュのサービス内容
    • プログリットとライザップイングリッシュの料金制度
    • プログリットとライザップイングリッシュの立地や時間



    よくみて見ると大きな違いもいくつか見つけたので、紹介します。

    プログリットとライザップイングリッシュのサービス内容の違い

    プログリットライザップイングリッシュ
    受講可能期間2ヶ月 or 3ヶ月 or 6ヶ月2ヶ月 or 3ヶ月 or 4ヶ月
    学習時間毎日最低3時間毎日最低3時間
    専属トレーナー日本人日本人
    教材市販(料金に含む)自社教材+市販(料金に含む)
    学習スタイル学習指導のみレッスン+学習指導
    学習理念インプット中心アウトプット中心
    レッスン回数週1回週2回



    受講可能期間は決まっていますが、どちらのスクールも期限が来ても追加料金さえ払えば継続可能なので、心配することはないです。


    詳しい違いはこの次の章で解説します。

    プログリットとライザップイングリッシュの料金制度

    プログリットライザップイングリッシュ
    入会金50,000円(税抜)50,000円(税抜)
    受講料2ヶ月:328,000円(税抜)
    3ヶ月:468,000円(税抜)
    2ヶ月:328,000円(税抜)
    3ヶ月:450,000円(税抜)
    4ヶ月:572,800円(税抜)
    全額返金保証受講開始30日以内受講開始30日以内
    割引キャンペーン定期的に10,000円割引紹介制度で50,000円割引
    教育給付金制度3ヶ月プランのみ適用3ヶ月プランのみ適用
    分割払い最大72回(金利14.75%)最大60回(金利19.8%)

    分割払いは年利が高いので、あまりお勧めできませんね、、

    プログリットとライザップイングリッシュの立地や時間

    プログリットライザップイングリッシュ
    営業時間平日 12:30-21:00
    土日 09:30-18:00
    07:00-23:00
    スクール【東京】
    新宿、池袋、有楽町
    渋谷、新橋、神田秋葉原
    赤坂見附、六本木
    【神奈川】
    横浜
    【愛知】
    名古屋
    【大阪】
    阪急梅田、西梅田
    【東京】
    新宿、新宿御苑、池袋
    渋谷、銀座、日本橋
    赤坂見附、秋葉原、新橋
    オンライン受講ありなし(英会話コースはあり)

    TOEICスクールは基本的に社会人が受講するため、プログリットは営業時間が平日は午後からですね。

    プログリットとライザップイングリッシュの違い

    2つの文章の違い



    ここからは、の違いについて以下の項目を紹介していきます。

    • 英語学習の考え方
    • オンライン受講可能かどうか
    • 割引キャンペーンの違い



    結構面白い内容になったので、ぜひご覧ください。

    英語学習の考え方



    英語学習についての考え方が、では大きく異なります。


    プログリットはインプット型の英語学習を勧めていますが、ライザップイングリッシュはアウトプット型の英語学習を勧めています。

    プログリット英語学習2.0



    プログリット代表取締役の岡田氏が出版しているこの本には、プログリットの英語学習の考え方が詰まっています。


    この本書によるとインプットとアウトプットの割合を8:2程度にすると効率が一番良いとされています。



    それとは正反対に、ライザップイングリッシュではアウトプット重視のプログラムになっています。


    どちらが良いかは優劣をつけるのが難しいですが、僕はプログリットCEOの岡田氏の著書「英語学習2.0」を読んで論理的に書かれていたのに惹かれたので英語学習についての考え方は、プログリットの勝ちです。


    この考え方は、専属トレーナーに提案される学習プランに大きく影響してくるので、かなり重要な項目になってきます。

    オンライン受講可能かどうか



    はオンライン受講可能ですが、はオンライン受講できません。(英会話プランはオンライン受講可能)


    特にライザップイングリッシュは東京にしかスクールがないため、東京近辺に住んでいないと受講は難しいです。


    その点、プログリットは東京・神奈川・名古屋・大阪にスクールがあるので広い範囲で受講可能です。


    また、プログリットはオンラインでも受講可能なため全国どこでも受講できます。

    割引キャンペーンの違い



    プログリットは定期的に1万円割引のキャンペーンを行なっています。

    プログリット割引キャンペーン



    それに比べて、ライザップイングリッシュの割引は紹介割引の5万円です。


    割引料金はライザップイングリッシュの方が大きいですが、すでに受講している人を探さなくてはいけないので、若干難しいです。

    | 無料でカウンセリングする⬇️ |

    期間限定で割引キャンペーン実施中

    プログリットとライザップイングリッシュの口コミ評判

    パソコンの画面の横にいる男女


    ここからは、プログリットとライザップイングリッシュの公式HPに乗っていない口コミをそれぞれ見ていきます。

    プログリット体験者の口コミ(体験談)



    ここからは実際にの体験者の声を見ていきましょう。

    プログリットの体験者1



    このかたは、プログリットTOEICプログラムを受けてTOEIC585点から800点を超える点数を取りました。


    TOEIC500点台でも一気に800点台まで伸ばすことができるのは、プログリットのTOEICプログラムの内容がいいことがわかりますね。

    プログリットの体験者2



    この方はTOEIC600点から730点まで伸ばしました。


    1人目よりも伸びは少ないですが、600点以上の平均伸びスコアである115点より若干大きくスコアを伸ばしています。


    ライザップイングリッシュ体験者の口コミ(体験談)



    ここからは実際にの体験者の声を見ていきましょう。

    ライザップイングリッシュの体験者1



    ライザップイングリッシュを受けてTOEIC300点上がった人の話です。


    ライザップイングリッシュでは1日3時間の勉強時間の確保を求められるので、生半可な覚悟だと続けられませんが、頑張れば確実に成果が出ます。

    ライザップイングリッシュの体験者2



    ちょっとわかりづらいですが、この方もTOEIC300点から600点まで点数が伸びています。


    この方のようにTOEIC300点の英語初心者でも受講可能です。


    ライザップイングリッシュは専属トレーナーが勉強法もマンツーマンで教えてくれるので、むしろ初心者のうちに受けた方が今後の英語学習においても役立ちます。


    プログリットが向いてる人

    プログリット



    TOEICスクールが向いてる人の特徴は以下の通りです。

    • 東京近辺に住んでいない人
    • 論理的思考な人



    先ほども紹介した通り、プログリットではオンライン受講に対応しているため全国どこで受講可能です。


    そのため東京近辺に住んでいないと受講できないライザップイングリッシュと比べて柔軟に対応可能です。


    また、論理的思考の人もプログリットがお勧めです。


    先ほども紹介したプログリット岡田氏の「英語学習2.0」は非常に論理的に英語の学習方法について書かれています。


    それを読むと論理的思考の人は納得し、効率的に勉強できるようになります。

    | 無料でカウンセリングする⬇️ |

    期間限定で割引キャンペーン実施中

    ライザップイングリッシュが向いてる人

    ライザップイングリッシュ



    TOEICスクールが向いてる人の特徴は以下の通りです。

    • 東京近辺に住んでいるひと
    • 身近にライザップイングリッシュを受講している知人がいる人



    ライザップイングリッシュではオンライン受講に対応していませんが、逆に考えると東京近辺に住んでいれば専属トレーナーに会って指導してもらえるというメリットにもなります。


    オンラインで話すよりも、直接会って指導してもらうことでモチベーションも上がります。


    ライザップイングリッシュのスクールはどこもかなり綺麗なので、行ってみるとかなりモチベーションが上がります。


    また、身近にすでにライザップイングリッシュの受講者がいれば5万円の割引になるので、入会金が0円になります。

    | 無料でカウンセリングする⬇️ |

    期間限定で割引キャンペーン実施中

    まとめ:プログリットVSライザップイングリッシュ



    今回の記事では、「プログリットVSライザップイングリッシュ内容や料金を徹底比較」を紹介しました。


    今回の記事をまとめると、オススメのTOEICスクールはプログリットです。


    しかし、ライザップイングリッシュの方が向いてる人も紹介したので、自分にあったスクールを選んでください。


    迷っている人は、プログリットもライザップイングリッシュも無料カウンセリングを行なっているのでどちらも行ってみるとよりメリットデメリットが明確になります。

    プログリットのHPへ行く→
    ライザップイングリッシュのHPヘ行く→

    TOEIC実力診断

    TOEICで自分の実力を知りたかったらこちらのアプリがおすすめ。→(iPhone)(Android)

    AIから出題される10問ちょっとを解いて±20点の精度でスコアを診断できます。

    もちろん無料なので気軽に挑戦してください。

    note:おまけにぜひ

    よかったらシェアしてね!

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる