プログリットの料金は高い?競合他社2社との比較もあり【TOEICスクール】

オンラインレッスンを受ける女性

・プログリットの料金体系が知りたい
・プログリットの料金は高い?
・他の似たようなサービスとの料金の比較を知りたい


この記事を読むとこんな悩みを解決することができます。

本記事の内容

  • プログリットTOEICプランとは
  • プログリットの料金体系
  • プログリットの競合他社の料金



プログリットのTOEICプログラムが気になっている方は、本気でTOEICの点数をあげたい人ですよね。


でも、TOEICスクールの料金は安くないので実際に受講する前に、料金が妥当かどうか確認してから受講したいですよね。

そこで本記事では、プログリットが気になっているあなたにTOEIC855点の僕が、プログリットと他のTOEICスクールの料金を徹底的に比較した結果を紹介します。



また、料金を安くする方法も紹介しているので、選択して後悔のないTOEICスクールを選ぶことができます。


この記事を読めば、プログリットの料金の仕組みや競合他社の料金と比較でき、適切なTOEICスクールを選ぶことができます。

本記事の信頼性

本記事の信頼性

プログリットTOEICプログラム全体のまとめ記事はこちら!

| 無料でカウンセリングする⬇️ |

期間限定で割引キャンペーン実施中

目次

プログリットTOEICプランとは?

プログリットプログラム紹介



は、TOEIC® L&R TESTのスコアを短期間で大きくアップさせるためのコーチング英会話スクールです。


プログリットでは英語のレッスンは全く行わず、学習効率を追求し学習習慣を身につけながらTOEICの点数を上げられるサービスになっています。

他のTOEICスクールとは一味違いますね!



専属コンサルタントが受講者の学習状況を把握して、1人1人にあった学習プランを立て、TOEIC® L&R TEST対策学習を行います。


TOEIC®の傾向と対策を常に分析&改善し、カリキュラムに反映しているため、短期間でのスコアアップが可能です。

プログリットサービス概要

期間2ヶ月 or 3ヶ月
講師専属コンサルタント
料金入会金5万円
受講料32.8万円 or 46.8万円
受講方法通いでもオンラインでも可
割引キャンペーンたまにあり



のTOEICプランは、専属コンサルタントが学習プランの作成から日々の進捗管理まで全て管理してくれます。


どの勉強をどの時間にするなどといったひとりひとりに合った学習プランを立ててくれるので受講者はひたすら勉強に集中するだけでいいです。


主なコンテンツは、以下の3つです。

  • 週1回の面談
    毎週、校舎もしくはオンラインで面談を行います。面談では、現在の英語使用状況や過去の英語学習歴を、課題解決手法に基づきヒアリングします。

  • 徹底したスケジュール管理
    学習の予定と実績を徹底管理いたします。1週間毎ではなく、1日毎にタスクを設定します。どこで、どのトレーニングをするのか具体的な予定を決めることで、確実にタスクを遂行できます。

  • チャットツールを用いた英語コーチング
    チャットを使って毎日学習の開始・終了報告をします。そうすることで専属コンサルタントがその時々で最適なご提案・コミュニケーションを行ないます。



理論に裏付けされた効率的なカリキュラムにより、確実に成果が出るコンテンツになっています。

プログリットTOEICプランの料金体系

黒板に触る男性



ここからはプログリットの「基本料金」「キャンペーン」「全額返金保証」を見ていきましょう。


プログリットの基本料金



には、2ヶ月プランと3ヶ月プランがあり基本料金は、以下の通り。

入会費基本料金
2ヶ月プラン5万円32.8万円
3ヶ月プラン5万円46.8万円



1ヶ月単位で考えると3ヶ月プランの方がちょっとお得です。


もちろん分割払いにも対応しているため、例えば3ヶ月プランを24回払いにすると月々2.7万円程度に抑えることもできます。

プログリット料金割引キャンペーン

プログリット割引キャンペーン



上の料金を見て高いと思いましたか?


そんな方に朗報!プログリットは定期的に1万円割引のキャンペーンを行っています!


どうせ同じサービスを受けるなら少しでも割引があった方が良いですよね。


キャンペーンは不定期なので定期的にHPをチェックするようにしてください。

プログリットの料金の20%(最大10万円)が支給される可能性も!



まだまだ高いと思った方に朗報が。


の3ヶ月プランに申し込んだ方は、「一般教育訓練制度」によって最大10万円支給される可能性があります。

一般教育訓練給付制度とは、一定の条件を満たしている方が厚生労働大臣の指定する講座を受講し修了した場合、支払った受講費用の20%(最大10万円)がハローワークから支給される制度です。働く人のスキルアップやキャリア形成を支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的としています。

https://www.progrit.co.jp/campaign-kyufukin/?utm_expid=.qEZNwiYcTlCFpmZIqBhjrA.1&utm_referrer=https%3A%2F%2Fwww.progrit.co.jp%2Fcourse-toeic%2F



支給される条件として、以下の3つを満たしている必要があります。

  • 雇用保険加入期間1年以上
  • 面談出席率が80パーセント以上
  • 対象コース終了後、ハローワークにて所定の手続きをすること



自分が支給されるかは、無料カウンセリング時に聞いたら教えてくれるので、よくわからなかったらとりあえず無料カウンセリングを受けましょう!


ちなみに、TOEICプログラムは3ヶ月プランと6ヶ月プランのみの適用なのでご注意ください。

プログリットは30日間全額返金保証

プログリット全額返金保証制度



プログリットは最初の30日以内なら全額返金を保証してくれます。


2ヶ月や3ヶ月の期間の間で30日まで受けても全額返金してくれるという破格の条件ですね。


それくらいサービスの内容に自信があるということですね。

| 無料でカウンセリングする⬇️ |

期間限定で割引キャンペーン実施中

プログリットの競合他社の料金

スマホを蹴る女性



ここではの競合他社である、「トライズ」と「ライザップイングリッシュ」の料金との比較を行っていきます。


※トライズは2ヶ月プランしかないため、2ヶ月プランの料金で比較しています。

2ヶ月の料金割引キャンペーン
入会金:5万円
受講料:23万円
5万円
入会金:5万円
受講料:32万8千円
1万円
入会金:5万円
受講料:32万8千円
ーーーーーーー



この表を見ると「プログリット」は他の競合他社と比べて、真ん中の値段設定になっていますね。


キャンペーン時の割引もトライズが一番大きく、料金面を見ると「トライズ」が1歩優勢です。


トライズの紹介の記事はこちら



しかし、料金だけで選ぶのは時期尚早。


こちらの記事を読んでしっかり内容を理解した上でTOEICスクールを選びましょう。


※プログリットTOEIC3ヶ月プランなら「一般教育訓練制度」によって最大10万円支給される可能性あり。

まとめ:プログリットの料金体系



今回の記事では、「プログリットの料金体系と競合他社2社との比較」を紹介しました。


今回の記事をまとめると、プログリットの料金は

  • 入会金5万円、受講料2ヶ月プラン32.8万円、3ヶ月プラン46.8万円
  • キャンペーン時は1万円割引
  • 30日以内なら全額返金保証が付いてくる



TOEICスクールは料金が安くないので、料金と内容に満足したスクールを選んでください!


詳細はこちら
👉

プログリットTOEICプログラム全体のまとめ記事はこちら!


では、また!!

TOEIC実力診断

自分の実力を知りたかったらこちらのアプリがおすすめ。→(iPhone)(Android)

AIから出題される10問ちょっとを解いて±20点の精度でスコアを診断できます。

もちろん無料なので気軽に挑戦してください。

note:おまけにぜひ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる