いらないものはメルカリで売る習慣を作ろう【売ってはダメなパターンも】

契約成立している男性

・メルカリってどうやって使えばいいの?
・いらないものをメルカリで売るコツは?


この記事を読むとこんな悩みを解決することができます。

本記事の内容

  • いらないものをメルカリで売るメリット
  • いらないものをメルカリで売るコツ


この記事ではいらないものをメルカリで売るメリットとコツを紹介していきますが、ただやみくもにいらないものをメルカリに売ってもいけません。


注意点もあります。


メルカリを正しく使えば、おこづかい稼ぎもできるのでぜひ最後まで読んでみてください。

意外と嬉しい臨時収入になります。



本記事では、僕が実際にいらないものをメルカリで売っておこづかい稼ぎをした経験をもとに解説していきます。


体験談から解説していきますので、結構有益度は高いはず。ぜひ参考にしてみてください。

それでは「いらないものをメルカリで売るメリット」から紹介します。

目次

いらないものをメルカリで売るメリット

ショッピングカートの横に立つ男性


結論から言うと、いらないものをメルカリで売るメリットはこちら。

  • おこづかい稼ぎになる
  • せどりの基礎を身に付けることができる
  • 部屋がきれいになる
  • 環境に優しい



1ずつ解説していきます。

メルカリでいらないものを売る習慣ができていれば、メリットはかなりあります。

おこづかい稼ぎになる



最も大きなメリットはもちろん「おこづかい稼ぎ」になることです。


いらないものをただ捨てるだけなら、お金になりませんし、大きいものなら自治体によってはお金をかけて捨てることもあります。


それがメリカリで売ることができれば、お金を得ることができます。

意外となんでも売れます。

せどりの基礎を身に付けることができる



メルカリでいらないものを売る習慣を身に付けることで、せどりの基礎を身に付けることができます。


そもそもせどりとは最近人気の副業で「商品を安く仕入れて、高く売ることで利益を得る」副業です。(簡単に言えば合法的な転売)


メルカリでいらない物を売る経験することで、物を高く売るためのコツを知ることができるため、せどりをやる上での基礎を身に付けることができます。

物を高く売るには「商品の説明文・写真」にコツが必要です。

部屋がきれいになる



いらないものをメルカリで売る習慣を身に付けることで、部屋がきれいになります。


単純に部屋にいらないものがなくなるからです。


実際に僕もいらない物をメルカリで売るようになってから、部屋にものが少なくなりましたし、積極的にいらない物を探すようになりました。


積極的にいらないものを減らすようになり、部屋がきれいになりました。

お金も手に入るし、部屋もきれいになるしで一石二鳥です。

環境に優しい



物を再利用することは環境に優しいです。


メルカリで自分にとっていらないものを売ることで、他の人の必要なものになることで環境に配慮することにつながります。


それだけです!

いらないものをメルカリで売るコツ

グラフを見る男性



僕が実際にメルカリを使っていらない物を売ってみて得たコツはこちら。

  • 利益が500円以上出るものだけ売る
  • 1年以上使ってないものを売る
  • 大掃除する




どれも重要なポイントなのでしっかり読んでみてください。

利益が500円以上出るものだけ売る



メルカリでいらないものを売るときは、利益が500円以上出るものだけにしましょう。


なぜなら利益が500円以下のものをたくさん売っても時間を浪費してしまうからです。


具体例をみてみましょう。


例えば「いらない本」をメルカリで300円で売ったとします。(実際にメルカリで300円台の本はよく出品されています。)


↓こちらは実際のメルカリの画像です。(僕が好きな「深夜特急」を検索してみました。)

メルカリの検索画像



300円で出品しても送料で175円程度かかるので、利益は115円。


※実際によく使われているらくらくメルカリ便の送料が175円です。


この例だと「商品の出品→商品の梱包→商品の発送」に1時間くらいかかるとしたら、時給115円になってしまいます。

バイトした方がましです。



僕の場合は500円以上の利益が出るものだけ出品するようにしてます。


出品から発送の流れに慣れてくると合計でも30分程度しかかからないため、ボーダーラインを500円にしました。

1年以上使ってないものを売る



これはいらない商品を見つけるコツですが、「1年以上使ってないもの」を積極的に売るようにしましょう。


1年以上使ってないもの=いらないものと考えて構いません。


実際に1年以上着ていない服を「来年こそ着るかもしれない」といって残しておいても結局着ないのがオチです。

僕も経験があります。


1年以上使ってない物をどんどんメルカリで売ることで、おこづかいも稼ぐことができるし、部屋もきれいにすることができます。

大掃除する



これもいらないものを探すコツですが、これは簡単な話です。「大掃除」しましょう。


一度「1年以上使ってないものを捨てる」という判断で大掃除してしまえば、家からいらないものを全て見つけることができます。

1回ガツンとやっちゃいましょう。



3回も出品すればメルカリで物を売るコツがわかるので、作業時間が短くなります。


若いうちからメルカリでいらない物を売る習慣を身につければ、一生おこづかい稼ぎができますよ!


※いらない物を売るスキルは、メルカリでなくても「ラクマ」や「アマゾン」、「楽天」でもなんでもいいです。

まとめ:いらないものはメルカリで売る習慣を作ろう



今回の記事では「いらないものはメルカリで売る習慣を作ろう」を紹介しました。


今回の記事をまとめると以下の通り。

いらないものをメルカリで売るメリット

  • おこづかい稼ぎになる
  • せどりの基礎を身に付けることができる
  • 部屋がきれいになる
  • 環境に優しい

いらないものをメルカリで売るコツ

  • 利益が500円以上出るものだけ売る
  • 1年以上使ってないものを売る
  • 大掃除する



自分で物を売るというスキルは一生使えます。身につけておいて絶対に損はないスキルです。


少しでも気になった人は、始めましょう!

TOEIC実力診断

自分の実力を知りたかったらこちらのアプリがおすすめ。→(iPhone)(Android)

AIから出題される10問ちょっとを解いて±20点の精度でスコアを診断できます。

もちろん無料なので気軽に挑戦してください。

note:おまけにぜひ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる