TOEICアプリ勉強法【隙間時間活用で485点伸ばした実績あり】

アプリでランニングする人

・TOEICをアプリで勉強するときの勉強法がわからない
・アプリをうまく活用してTOEICの点数を伸ばす方法を知りたい


この記事を読むとこんな悩みを解決することができます。

本記事の内容

  • TOEICの勉強法(アプリ)
  • やってはいけないTOEICアプリの勉強法
  • おすすめTOEICアプリ紹介




このようにスキマ時間をうまく利用することで、TOEICの点数は簡単に上げることができます。この記事では、僕がTOEIC855点をとるまでに得た知識を全て伝えていきたいと思います。

本記事の信頼性

本記事の信頼性

本記事では、僕が実際に9ヶ月でTOEIC300点から855点にあげた時の経験と実際に紹介する全てのアプリを使った経験をもとに解説していきます。



体験談から解説していきますので、結構有益度は高いはず。ぜひ参考にしてみてください。

それでは「TOEICの勉強法(アプリ)」から紹介します。

目次

TOEICの勉強法(アプリ)

勉強する男性



TOEICをアプリで勉強するときは、以下の2点に気をつけてください。

  • スキマ時間を全部利用する
  • アプリでの勉強はあくまで補足



これから詳しく説明していきます。

スキマ時間を全部利用する           



TOEICをアプリで勉強する時間は、主にスキマ時間です。


日常の中にある以下の隙間時間に勉強することで、効率よく時間を使ってTOEICの点数を向上させることができます。

  • 電車の中
  • 車の中
  • 会社や学校の休憩時間
  • 待ち時間



PRTIMESによると、1人1日で平均70分のスキマ時間が存在するそうです。


これは、1年間でいうと「425時間」です。


425時間もあればそれだけでTOEIC700点は余裕で超えることができます。

TOEICアプリはあくまで補足



TOEICをアプリで勉強するのは、あくまで補足程度にしましょう。


画面の小さいスマホで勉強するは、やりにくいでしょうし、実際のTOEICは椅子に座って紙で試験を受けます。


実際の試験と同じ条件で勉強しないとあまり意味がないので、主な勉強はしっかり椅子に座ってやりましょう。

アプリで勉強するのはスキマ時間だけ!


僕は、基本的に以下の2点を守ってスキマ時間を活用していました。

  • 外出先
  • スキマ時間が30分以下の場合



以上のようなルールを自分の中で決めておくことで、時間の使い方を迷うことなく効率的に使うことができますよ!

やってはいけないTOEICアプリの勉強法

チェックする男性と女性



やってはいけないTOEICアプリの勉強法は、以下の3点です。


  • TOEIC専用じゃないアプリを使う
  • ゲーム形式のアプリを使う
  • 無料のアプリを使う


1つずつ理由を紹介していきます。

TOEIC専用じゃないアプリを使う   



TOEICをアプリで勉強する場合は、絶対にTOEIC専用のものを利用してください


なぜなら、TOEICには頻出の英単語、問題のパターンが決まっているからです。


TOEIC専用じゃないアプリは、TOEICに出ない単語や問題の形式で勉強することもあるため、TOEICの点数をあげたい人にとってはかなりの遠回りになります。


この記事の後半で、TOEIC専用のおすすめアプリを紹介しているので、そちらを参考にしてください。

ゲーム形式のアプリを使う 



TOEIC専用のアプリでもゲーム形式のものがありますが、こちらも利用しないほうがいいです。


なぜかというと、「結局続かないから」です。


僕は、ゲーム形式の勉強のアプリを利用して継続できた人を見たことがありません。


基本的にゲーム形式のアプリは、完全に遊びなので真剣にTOEICの点数を伸ばしたい人はやめたほうがいいです。

無料のアプリを使う



TOEIC専用の無料アプリもあまり使わないほうがいいです。


なぜなら、無料アプリには必ず広告が入っているからです。


一区切りごとに、広告が入ってくると集中できません。


しかもゲームの広告や娯楽の広告が多いため、誘惑に弱い人は勉強をやめてしまいます。


ただし、TOEIC専用の無料アプリには質がいいものもあるため、「どうしてもアプリにお金をかけたくない!」という人は下の記事で紹介しているアプリを試してください。

おすすめTOEICアプリ



最後に、僕が厳選したTOEICを勉強できるおすすめアプリ4選を紹介します。

  • スタディサプリ
  • TOEIC テスト実力判定アプトレ
  • 金のフレーズ2


TOEIC学習アプリ①:スタディサプリENGLISH  

スタディサプリ
       レベル             初級者〜上級者     
料金月額2980円
DL iPhone
Android
おすすめ度★★★★★



は、スタディサプリの中でもTOEICに特化したコースで、TOEICの点数を上げるためだけに作られたコンテンツです。


そのため、最短でTOEICで高得点を取れるノウハウが詰まっています。


主な学習コンテンツは、以下の4つです。

  • TEPPAN英単語・・・TOEICに頻出する単語を「600点」「730点」「860点」「990点」の4つのレベル別にわけて、合計1500語学べるコンテンツ。

  • パーフェクト講義・・・カリスマ講師・関先生による、TOEICの概要や勉強法、英文法についての動画レッスン。スタディサプリTOEIC対策コースで一番の価値がある。

  • 実戦問題集&実戦問題集NEXT・・・TOEICの問題をリスニング100問+リーディング100問の模試形式で勉強できるコンテンツ。

  • 基礎英文法・・・中学レベルの英文法を動画で解説する初心者向けのコンテンツ。


この中の「パーフェクト講義」は、カリスマ講師・関先生による、TOEICの概要や勉強法、英文法についての動画レッスンです。

CMでよく見るやつ

スタディサプリパーフェクト講義



パーフェクト講義には、以下の2つの種類があります。

  • TOEICの各パートごとに解説された「パーフェクト講義」
  • 基本英文法を学ぶための「パーフェクト講義・英文法編」



「パーフェクト講義」は、ひとつの動画は2分〜5分程度で時間が短いため、隙間時間にも活用できます。


僕も体験しましたけど、この動画のためだけに月3000円払ってもいいレベルでした。

評判通り神動画!


正直、TOEICを勉強するなら「スタディサプリTOEIC対策コース」一択です。


スタディサプリTOEIC対策コースの詳しい説明は以下の記事で紹介しています。

| 無料で1週間試す⬇️ |

期間限定で割引キャンペーン実施中

TOEIC学習アプリ②:TOEIC テスト実力判定アプトレ

アプトレ
      レベル            初級者〜上級者      
料金 税込360円
DL iPhone
Android
おすすめ度 ★★★★☆



この「アプトレ」も評判で人気のTOEICアプリです。


このアプリは、TOEIC満点講師の長田いづみ先生によって監修されています。


他にも、TOEIC参考書累計40万冊以上の八島晶先生を始め、その他TOEIC満点講師が執筆協力しています。

TOEIC界の満点講師せいぞろいですね!


TOEIC テスト実力判定アプトレ



「アプトレ」で勉強できる内容は、以下の通りです。

  • 描写問題(リスニングPart1)
  • 応答問題(リスニングPart2)
  • 会話問題(リスニングPart3)
  • 説明文問題(リスニングPart4)
  • 短文穴埋め問題(リーディングPart5)
  • 長文穴埋め問題(リーディングPart6)
  • 読解問題(リーディングPart7)



TOEIC本番のPartを全て網羅することができます。


また、「アプトレ」の特徴的なサービスとして、簡略化された各パートの問題(20問)を解いて、今の実力だとどれくらい点数が取れるか仮スコアを診断できます。


以下に「アプトレ」のメリットをまとめました。

  • アプリ1つで、TOEICの全てのPartの問題が解ける
  • 実力診断テスト(20問)で実力が簡易的に把握できる
  • 360円という安さ




価格に関しては、600円→120円→360円と変動していますので、実際に購入するときは要確認してください!

TOEIC学習アプリ③:金のフレーズ2       

金のフレーズ2
     レベル           初級者〜上級者      
料金税込610円
DLiPhone
Android
おすすめ度 ★★★★★



正直、TOEICで単語だけ勉強するアプリならこれ一択です。


金のフレーズとは、何度も満点をとっているTEX加藤先生が、今までTOEICの受験中に気になった単語をメモしてきたTEXノートにより作られました。

金のフレーズアプリ



金のフレーズは、以下のレベル別に分けられています。


・600点レベル 助走の400語
・730点レベル 加速の300語
・860点レベル 飛躍の200語
・990点レベル 頂点の100語



特に後半の300語は、TOEIC上級者でも覚えてないような単語が出てくるので、TOEIC初心者から高得点者まで幅広い範囲で使うことができます。

金のフレーズには、上記の1000単語に加え、以下のコンテンツが収録されています。

・パート1重要語100
・部署・職業名
・前置詞・接続詞・接続副詞
・多義語88
・定型表現120



王道で出題される1000単語に加え、上記の単語も収録されているため、かゆいところにも手が届くような単語帳になっています。


例えばTOEICパート1には、パート1にしか出題されないような単語が存在します。


しかし金のフレーズには、パート1重要語100といったパート1に頻出の単語のみをまとめたコンテンツもあるため、場面やパート別にTOEICの単語を勉強することができます。


以下にアプリ版「金のフレーズ2」のメリットをまとめました。

  • 本979円に比べてアプリ版は610円
  • オフラインでも使用できる
  • 音声ダウンロード可能




著者のTEX加藤先生が「この中でTOEICに出ない単語はない」と豪語するほどの内容になっているので、間違いないです。

まとめ:TOEICアプリの勉強法



今回の記事では、「TOEICアプリの勉強法」を紹介しました。


今回の記事をまとめると

  • スキマ時間を全部利用する
  • アプリでの勉強はあくまで補足
  • TOEIC専用じゃない、ゲーム形式じゃない、無料じゃないアプリを選ぶ



スキマ時間を有効活用することで、TOEICの点数は確実に伸ばすことができます。


そのためにも、良いTOEICアプリを選ぶ必要がありますので、こちらの記事も参考にしてください!



TOEIC実力診断

自分の実力を知りたかったらこちらのアプリがおすすめ。→

AIから出題される10問ちょっとを解いて±20点の精度でスコアを診断できます。

もちろん無料なので気軽に挑戦してください。

note:おまけにぜひ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる