TOEIC何点あれば海外旅行に行っても安心?【TOEIC855点が解説】

海外旅行中の男性

・TOEIC何点あれば海外旅行に行っても困らないか知りたい
・海外旅行で言葉が通じるか不安、、、
・1人で海外旅行に行くには何点必要?


この記事を読むとこんな悩みを解決することができます。

本記事の内容

  • 海外旅行に行くにはTOEIC何点必要?
  • みんなで海外旅行に行った時のTOEICの点数
  • 1人で海外旅行に行った時のTOEICの点数



初めて海外旅行に行く人は「言葉が通じるか不安」になりますよね。


そこで大学や会社で多くの人が受けたことがあるTOEICを基準に何点あれば海外旅行に行っても大丈夫か解説します。


この記事を読み終わる頃には、海外旅行に行くには何点TOEICが必要かわかります。

僕は大学生の時に海外旅行に7カ国行きました!



本記事では、僕が実際にTOEIC勉強中に7カ国海外旅行に行った経験をもとに解説していきます。



体験談から解説していきますので、結構有益度は高いはず。ぜひ参考にしてみてください。

それでは「TOEIC何点あれば海外旅行に行っても安心?」を紹介します。

目次

海外旅行に行くにはTOEIC何点必要?

海外で道を聞く男性


結論から言うと、海外旅行に行くにはTOEIC700点あれば安心です。


これは僕が実際にTOEIC300点から勉強して785点をとって海外旅行に行った経験から導き出されました。


ここからはTOEICの点数のレベルを紹介しつつ、海外旅行に行けるかみていきます。

TOEIC500点前後は海外旅行に行かない方がいい


TOEIC500点前後だと、海外旅行に行くのは危険です。


TOEIC公式によるとTOEIC470点のレベルは、以下のようだと言われています。

通常会話であれば、要点を理解し、応答にも支障はない。複雑な場面における的確な応答や意思疎通になると巧拙の差が見られる。
基本的な文法・構文は身についており、表現力の不足はあっても、ともかく自己の意思を伝える語彙を備えている。

https://www.iibc-global.org/library/default/toeic/official_data/lr/pdf/proficiency.pdf


僕はTOEIC300→505→705→785点と伸ばしたんですけど、TOEIC505点の時は通常会話もできないし、意思の疎通なんて全くできませんでした。


そのためTOEIC500点前後で海外旅行に行ってもうまく意思の疎通ができず、トラブルに巻き込まれたり、楽しくない可能性があります。


TOEIC500点のレベルの記事はこちら

👉TOEIC500点のレベルは?実際の感覚は?最短で達成する方法も紹介!

TOEIC700点あれば海外旅行も安心


TOEIC700点あれば意思の疎通もできて、海外旅行も安心です。


TOEIC公式によるとTOEIC730点のレベルは、以下のようだと言われています。

通常会話は完全に理解でき、応答も早い。話題が特定分野にわたっても、対応能力を持っている。業務上も大きな支障はない。
正確さと流暢さに個人差があり、文法・構文上の誤りが見受けられる場面もあるが、意思の疎通を妨げるものではない。

https://www.iibc-global.org/library/default/toeic/official_data/lr/pdf/proficiency.pdf



僕はTOEIC785点をとった時も、外国人と会話をすることはできませんでした。


しかし、リスニングが400点を超えていたこともあり、相手の言っていることは理解できました。


海外旅行で観光地に行けば、ホテルやお店の人は英語が話せない人に慣れているため、単語を言っていけば理解してくれます。


そのため、リスニングができていればなんとなく会話することができるため、意思の疎通をすることができ、安全に海外旅行に行くことができます。


TOEIC700点のレベルの記事はこちら

👉TOEIC700点レベルってすごい?実際の英語力や平均点も紹介!

みんなで海外旅行に行った時のTOEIC点数

地図アプリを使って海外旅行をしている人



僕は下記の国にそれぞれのTOEICの点数で行きました。

  • グアム(TOEIC300点)
  • インド(TOEIC705点)
  • 台湾(TOEIC705点)
  • フィリピン(TOEIC785点)
  • シンガポール(TOEIC785点)



特に大きなトラブルはなく、どこも楽しめました。

海外旅行初心者におすすめの国


僕が英語完全初心者の頃に行ったグアムは、海外旅行初心者におすすめできます。


なぜなら日本人観光客が多い上に、観光地の店の人やホテルで働いている人は基本的に日本語が話せます。


僕も実際にグアムに行った時もここは外国人の多い日本かと思うくらい日本語が通じました。


同じような環境のハワイも海外旅行初心者におすすめできます。

1人で海外旅行に行った時のTOEIC点数

1人で海外旅行に行く女性



僕は1人で下記の国にそれぞれのTOEICの点数で行きました。

  • タイ(TOEIC785点)
  • マレーシア(TOEIC785点)



1人で海外旅行に行くのは流石に勇気がいるのでTOEIC785点を超えてから行きました。


結果、大きなトラブルもなく楽しめました。


以上よりTOEIC700点以上あれば、問題なく海外旅行を楽しめることがわかりました。

TOEIC700点を達成するための勉強法

理系大学生


僕がもう1度TOEIC855点を目指すならを利用します。


現在の環境なら最短最速でTOEICの点数を上げたいならスタディサプリ1択です。


独学だとどうしても遠回りしてしまうからです。


しかし、スタディサプリなら動画授業で先生がTOEICの点数をあげるコツを教えてくれます。

実際に僕も3ヶ月利用してTOEICの点数が725点から855点に上がりました。

実際に僕がスタサプを3ヶ月勉強した体験談はこちら
👉スタディサプリTOEIC3ヶ月勉強して850点を達成した勉強内容


しかも料金も月額2980円なので、1日に換算すると99円。


正直参考書を買うよりもコスパがいい勉強法です。


スタディサプリの詳しい内容や勉強法の記事はこちらで紹介しています。

👉スタディサプリTOEICコース徹底解説【内容・評判・費用・メリット・デメリット】

| 無料で1週間試す⬇️ |

期間限定で割引キャンペーン実施中

TOEIC何点あれば海外旅行に行っても安心?:まとめ



今回の記事では「TOEIC何点あれば海外旅行に行っても安心?」を紹介しました。


今回の記事をまとめると以下の通り。

  • 安心して海外旅行に行くならTOEIC700点以上
  • グアムやハワイなら英語初心者でも行ける(TOEIC300点レベル)
  • TOEIC700点あれば1人で海外旅行も行ける



海外旅行は日本では味わえない刺激を受けることができるので、日常に退屈している人は行ってみてはどうでしょうか。


「人生観が180度変わった!」とは全くなりませんでしたが、人生で1度は行った方がいいなとは思いました。

note:おまけにぜひ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる